プデチゲ~激辛仕立て

プデチゲ~激辛仕立て
チゲは、韓国の鍋物としておなじみですが、日本のそれとは違い、一気に作ってしまって、それを器に盛るか、または鍋ごと食卓に運ぶのだそうです。プデチゲは、韓国の若者に好まれている、気軽で新しいタイプのチゲです。

材料 (2人分)

1500cc
大さじ4(嗜好に応じ要調節)
2~3片
1~2本(嗜好に応じ要調節)
大さじ2(嗜好に応じ要調節)
トック(冷凍)
120g
SPAM(ランチョン・ミート)
200g
キムチ
200g
もめん豆腐
300g
乾燥わかめ
大さじ4
インスタント麺
1玉
スライスチーズ
2枚

1

にんにくはすり卸す。唐辛子は輪切りにする。SPAMハム、豆腐は一口大に切る。キムチは汁気を軽くしぼり(汁は取っておく)、一切れが大きい場合は、一口大に切る。

2

鍋にだし汁を入れ、温める。(あるいは、鍋でだし汁を作る。)コチュジャン、にんにくのすり卸し、唐辛子、粉唐辛子を加え、コチュジャンがある程度溶けたら、トック、SPAMハム、キムチ(汁と共に)、豆腐、乾燥わかめを加えてフタをし、煮立ったら弱火にする。

3

時々混ぜながら、15~20分煮込み、トックが柔かくなったら、インスタント麺を加えて再びフタをし、麺が柔かくなったらでき上がり。丼に盛って、スライスチーズを2つに割った物をトッピングして、どうぞ。

4

写真

写真は、冷凍のトック。トックは韓国の餅で、もち米ではなく普通の米からできています。日本の餅とは違い、煮込んでも溶けてしまう事がありません。もし手に入るようでしたら、もちろん生の物を使って頂いても結構です。

5

写真

インスタント麺は、おなじみ「辛ラーメン」の麺を使用しました。麺の代わりにご飯を入れて、クッパにしてもおいしい。また、SPAMの代わりに、フランクフルトやツナを入れても、おいしくできます。特にツナは、いいダシが出るので、おすすめです。

6

日が経って、キムチが酸っぱくなるのは、悪くなったからではなく、発酵が進んだせい。捨てずに、火を通す料理に使うと、その威力を発揮します。また、キムチの汁は栄養と旨みの宝庫ですので、できるだけ利用したいものです。

コツ・ポイント

○インスタント麺を入れてからは、具が鍋底にくっつきやすくなるので、頻繁にかき混ぜて下さい。また、スープに過度のとろみがついてしまった場合は、お湯を加えて下さい。○インスタント麺を加える際、一緒に卵を割り入れても。また、お好みで野菜やきのこ類を加えて下さい。○麺は、インスタント麺を使うのが一般的です。生麺でも試してみましたが、インスタント麺を使った方がおいしいんです。

このレシピの生い立ち

一度コリアン・レストランで食べてから、気に入ってしまい、家でも時々作って楽しむようになりました。
レシピID : 214777 公開日 : 05/09/04 更新日 : 07/01/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

6 (5人)

10/12/31

写真

簡単にできてホント美味しい♡またまたお世話になっちゃったご馳走様

れのっち

こちらは夏ですが、お写真拝見したら食べたくなってきました!!

10/06/07

写真

ヾ(*`∇´*)ノ辛くてメチャ大好きな味♡プデチゲ万歳!ご馳走様

れのっち

私も大好きなので、れのっちさんにも気に入って頂けて嬉しい!!

09/09/04

写真

汗だくになりながら食べました!美味しかったデス♪

ガッテン

私も汗だくで食べるの好きです。つくれぽありがとうございます。

08/01/08

写真

野菜たっぷり入れてチゲ仕立て。寒い日にはもってこいですね♪

Lila

本当に、野菜たっぷり!!豪華で栄養満点、素敵なチゲですね!

Profile KIX 2007年11月09日 23:18
たかにゃんさん、こちらのレシピに関するお問い合わせを頂き、ありがとうございます!!

たかにゃんさんも、辛い物お好きですか?
そして、チーズが好き、ソーセージが好き、ラーメンが好き・・・まぁ、私と一緒!!

シドニーの韓国料理レストランで、このチゲを注文すると、ウィンナー・ソーセージが入っている事も多いですよ。
例の、皮の赤い、素朴なタイプの。
あれをスライスした物が入っていましたね。
魚肉ソーセージは・・・あぁ、一度入れた事があったかしら?おいしかった記憶があるわ。

それからチーズですが、これも、どちらでもいいと思います。というのも、私もその時々によって、どちらを使う事もあるのですが、どちらでもおいしく頂けます。
レストランでも、ピザ用のチーズが使われていた事も、普通のスライス・チーズと思しき物が入っていた事も、両方あったと思います。

以上ですが、いかがですか?
もし、まだ知りたい事があれば、是非おっしゃって下さいね!
このプデチゲ、お気に召すといいのですが・・・。
たかにゃん 2007年11月10日 09:44
KIXちゃん、おはようございま~す!
早速の回答、ありがとう!

ごめんなさいね、今ちゃんと見たら、スパムのかわりにツナやフランクフルトソーセージでもっていう注意書きをしておられたのに気がつきました。
ぼんやりしているでしょ、失礼しました。

でも、赤いウインナーでもいいって、ものすごく意外で、なんかちょっとおもしろかったな!いわゆるカクテルウインナーですね!
だから聞かせていただいてよかったな、なんて・・・。

まあ、あれこれ堅いことを言わずに、なんでも融通きかせていいよってことなんですね!
よ~くわかりました。

うちはね、辛いもの好き家族なの。
子供たちも小さいときから、母親のわたしがソーセージには必ずからしを付けて食べるのを見て育ったので、当然それが当たり前の感覚となり、自然と刺激物が好きになってました。
あんまりいいことではないのかも知れないな、とは思うのですが。

それでも、この調理ではあまりにも子供たちには無理があるかと思うので、お手柔らかなレベルに調節して、ぜひ近々挑戦させていただきたいと思ってます。
どうもありがとうございました!
Profile KIX 2007年11月10日 13:40
たかにゃんさん、こんにちは。

少なからずともお役に立てたようで、何よりです。
そう、ツナを入れると、いいダシが出ておいしくなるので、もしあれば、是非入れてご覧になって下さい。
・・・フフフ、そうだそうだ、あの赤いウィンナーって、カクテル・ウィンナーっていう名前がついてましたよね。
あれを斜め薄切りにした物を使って頂いてもいいんですよ。

たかにゃんさんご一家は、辛い物が好きでいらっしゃるんですね。
たかにゃんさんは、ソーセージにはからしなんですか。
実はね、私、からし、及びわさびの辛さは、今まで苦手だったの。
タバスコなんかは、それこそ、一度にビンの半分ぐらいかけられるのに、からしやわさびにツーン!と来られると、「た、助けて・・・」。
ただ、大人になるにつれて、好きになってきました。
今我が家の冷蔵庫には、チューブのわさびとからしが入っています。

そうそう、お子さん達に作って差し上げるのでしたら、おっしゃる通り、是非辛さを調節して下さいね。
プデチゲって、韓国でも、若い人達に人気のある料理のようなので、息子さん達にも気に入って頂けるといいなぁ。
たかにゃん 2007年11月11日 15:34
KIXちゃん、こんにちは♪

これは、今夜の献立です!
つまり、まだ家族は食べてない状態です。
とりあえず画像だけ写し、あとは麺を入れて煮込むだけ。
で、試食は先に私めだけが・・・。

「からっ!」って思わず言いました。
ちょっと辛すぎたかしら?
辛ラーメンのだしも利用したのが悪かったかな?
でもおいしい~。こんなに辛いの、久しぶりです。
子供たちは食べられないかも知れないので、様子を見てちょっとだしを薄めるかしてみますね。
また後日、家族の反応をここでお知らせいたしますので、しばしお待ちを☆

トッポギは細長いタイプのものを選びました。どれかわかりますか?

ソーセージにはからし!とずっと決めてきました。
でも、最近は、一味唐辛子の方がずっと多いです。(やはり子供たちも)
主人も、実は唐辛子の辛さには強いのに、からしやわさびは苦手なの。
しかし、タバスコ1/2びんは、さすがに無理でしょう~。

では、KIX ちゃんはカレーはどうですか?
かなり辛いのが平気なんじゃないでしょうか?
だって主人もそうだから・・・。
当たってるかしら?
Profile KIX 2007年11月11日 15:50
たかにゃんさん、こんにちは!

わー、つくれぽありがとうございます!!
まずは、たかにゃんさんが味見なさったんですね。
・・・やっぱり辛かったですか。
たかにゃんさん、ちゃんと辛ラーメン使って下さったんですね。ありがとうございます。
辛ラーメンのスープの素もお入れになったのだとか。
辛かったのは、もしかしたらそのせいかも知れませんが、例え入れなくても、結構辛いと思います。
息子さん達が、ひとくち食べた途端、むせてしまってはかわいそうですので、どうかお母様の愛情で、薄めて差し上げて下さいまし。
トッポギですが・・・細長い、円柱状の物ですか?
もちろん、それでもOKです!
まだ残っているようでしたら、トッポギ(トッポギは、お餅の名前でもあるし、料理の名前でもあるようです)にも使えますよ。
是非、ご家族の皆様の感想も、お聞かせ下さい。

ソーセージ、最近は一味唐辛子で召し上がるのですか。
チョリソー・スタイル、ですかね?
そうそう、カレーですが、はい、いくらでも辛い物が食べられます。
旦那様と同じです!!
Leeの30倍もまったく問題ないですよ。
たかにゃん 2007年11月11日 20:46
KIXちゃん、こんばんは!そしてごちそうさまでした!
そしてそして、さきほどはポークチャップのつくれぽをありがとうございました!!いつもとってもうれしいです!!

さてさて、プデチゲの感想ですよ~♥
きっと字数がはみ出ると思うので、2件入れてしまうことになるはずですが、最後までお付き合いください!

結論から言うと、笑ってしまうほどに子供たちが辛い辛いと申しました!
はははっ!(あのときちょっとかわいそうで笑えなかったので、ここで笑わせて!)
そうか~、あのスープの素を入れたのが間違いでしたか・・・。
次回はやめておきますね。

唐辛子は1本に、粉唐辛子は大さじ1弱、キムチも150グラムのものにしたので、大丈夫だと思ったんですが。
それでも入っているものが好きなものばかりなもので、はぁはぁ言いながら、途中で水やらお茶やら飲みながら、ごはんでごまかしながら、なんとか完食しましたよ!
あ、愛情で薄めることはいたしませんでした。
だって、主人への愛情を薄めるわけにはいきませんから!
ほほ、主人はやはり、もうやたらお気に入りで・・・!
たかにゃん 2007年11月11日 20:56
本当にあの人は、辛いものが好きなようで、どうも KIXちゃんともいい勝負ができそうな・・・。
だって、やはりLeeの30倍を好んで食べてましたから。
ただし、問題ないかどうかはわかりませんが・・・。
(そういえば最近は見かけないのだけど、そちらでは売ってるのですか?)
わたしは食べられるんだけど、もうちょっと辛くない方が好みなので、20倍くらいで。

話がそれましたが、そんなわけで主人はおかわりもどんどんして、日本のお餅も入れて、とても楽しませていただいてました!
最後に、わたしですが、おいしかったし、何よりチーズがうれしかった!
意外に合うのですよね!唐辛子味とチーズって!
マイルドになるし、いっぺんにおしゃれにもなるし、もっと入れて食べたかったなあってちょっと後悔中です。
家族の感想や様子はこのようなものです。

カクテルウインナーが、なんだかいつもよりもおとなっぽい味に変身して、生意気な感じでおもしろかったです。
次回はKIXちゃんも是非ね!でも風邪が完治してからだよ~。
ホントは体があったまって風邪にはよさそうだけど、のどは悲鳴を上げるよね。
たかにゃん 2007年11月11日 20:59
ソーセージは、そうなんです、ずっとこの間までは一味唐辛子をかけてたのですが、あまりうまく絡まないので、あのチョリソー風というレシピを思いついたわけなんですよ。
からしよりも刺激的で、わたしの好みです!

それより、KIXちゃん、うちの主人とカレー対決してほしいわ!
大阪へ来られたとき、是非いかが?

長くなってしまってごめんなさい。
ここへ来られた方、ご迷惑おかけしてたらごめんなさい。
そろそろ退散いたします!
Profile KIX 2007年11月11日 22:32
たかにゃんさん、こんにちは!

ご家族の皆さんの感想を伺えて、とっても嬉しい!!
どうもありがとうございます!!

まず・・・あ~、やっぱり息子さん達には、ちょっとツラかったですか。
お仕置きみたいになっちゃいましたね。かわいそうに・・・。
でも、全部食べて下さったんですね。やさしい息子さん達だ。
唐辛子と粉唐辛子は、量を少なめにして下さったとの事ですが、コチュジャンの方はいかがでしたか?
あれがまた、やはり辛いんですよね。
でも、あれを減らすと、私にとっては、物足りなくなってしまうんですよ。

あ~、そうでしたね!
旦那様は辛い物がお好きなのだから、薄めるわけにはいかないか。
では、濃厚バージョンで!!
さすが旦那様、かなり辛いプデチゲを、喜んで召し上がりましたか。
かなりの上級者でいらっしゃいますね・・・?
そのような旦那様なら、Leeの30倍なんて、もちろんOKのはず!!
日本のお餅も入れて、楽しんで頂けたとの事で、何よりです。
私も、お餅は大好きです!!<続>
Profile KIX 2007年11月11日 22:39
唐辛子とチーズ、意外と合うでしょう?
私も、プデチゲには、チーズを結構たっぷり入れるんです。
チーズも大好きなものですから。
たかにゃんさんにも、お褒めの言葉を頂けて、よかったわ。

カクテル・ウィンナー、今日はちょっと大人の味でしたか?
やるときゃ、やるのですね、カクテルウィンナーも。
私も、フランクフルトはよく使うのですが。
でも、次回はカクテル・ウィンナーでやってみようっと。

そう、本当は、風邪を引いている時など、このプデチゲに、にんにく3~4個放り込んで食べたいところなんだけれど、今回は喉に来てしまっていたので、ちょっと無理でした。

たかにゃんさん、次回大阪に帰った時は、カレー対決、受けて立ちますよー!!<完>