タピオカの揚げせん

タピオカの揚げせん
インドではサブダナ・パパドと言います。とても簡単なので子供さんと楽しく作って!出来上がりに感動しますよ!

材料 (35個分)

タピオカ
1カップ
5カップ
小匙1/2
サラダ油
少々
適宜

1

写真

タピオカを用意します。今日は∅5mmくらいのものを使っています。

2

写真

2カップの水を加え、2~3時間浸水します。

3

写真

水を吸ってこんな風になります。

4

写真

水3カップ足して火にかけます。

5

写真

混ぜながら20分煮込む。水が足りなくなったら少し差し水をする。(分量外)

6

写真

火を止め、5分放置しておくと、芯まで透明になります!

7

写真

うすく油を塗ったトレーにお玉で広げます。∅10cmくらい。

8

写真

天日に、夜は室内に2日ほど干します。
ぱりぱりになって自分からはがれてきたら出来上がり。

9

写真

クミン、ブラックペパー入りもスパイシーでおいしいよ。

10

写真

1カップでこれだけできる!

11

写真

油でゆっくり揚げる。全体が白くなって、さくさく、とろけるような食感に仕上げてね。(ここが肝心!)

コツ・ポイント

スパイスを加えるときは5、のときに。クミンはホールのままで。ブラックペパーの粒は粗く潰して加えてます。

このレシピの生い立ち

インドでは夏(3月から5月)の、よく乾燥する季節にパパドをたっくさん作ります。一年保存できるので、少しづつおやつにいただきます。家族みんなで作って、たのしいですよ。パパドは大人も子供たちも大好きです。
レシピID : 2148524 公開日 : 13/03/10 更新日 : 13/03/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」