子供に伝えたい♪ウチのちらし寿司の画像

Description

アメリカ育ちの子供たちにも、美味しいちらし寿司を食べて欲しい♪
ひな祭りにも欠かせません^^

材料 (6~10人分)

具材(だしで煮る具)
細ぎりこうや豆腐
40g
10g
50g
  ☆だし汁
1.5~2C
  ☆砂糖
大さじ2.5
  ☆塩
小さじ1/2
  ☆しょうゆ
小さじ1
はんぺん入り厚焼き
2個
  *砂糖
大さじ1 1/2
  *塩
小さじ1/4
  *酒
大さじ1/2
  *しょうゆ
小さじ1/4
酢れんこん
約100g
  ★だし汁
ひたひた
  ★酢
大さじ5
  ★砂糖
大さじ5
  ★塩
小さじ1/4
その他の具材
1尾
30g~
3~5個分
きざみのり
好きなだけ

作り方

  1. 1

    写真

    細ぎりこうや豆腐は1/3に、手でポキポキ割る。干ししいたけは、はさみで小さく切る。

  2. 2

    写真

    母方のおばあちゃんの代から、具はお米と同じ大きさが家訓なので、小さくするのが我が家流。小さくしたら10分くらい水に浸す。

  3. 3

    細切り高野豆腐が手に入らない時は、普通サイズのものを2個、湯戻しして、絞り、小さく刻んで使う。

  4. 4

    写真

    にんじんも小さく刻む。

  5. 5

    写真

    鍋に☆のだし汁と調味料を入れて煮立て、水気を切った2とにんじんを加え、煮汁がなくなるまで弱火煮含める

  6. 6

    写真

    具を煮ている間に酢飯を作る。
    ご飯が炊けたら、うちわであおぎながら、すしのこを適量混ぜる(今回はご飯4合)

  7. 7

    写真

    気軽に「すしのこ」を使用。

  8. 8

    写真

    はんぺん入り厚焼きを作る。
    今回はミニパック(1パック43g)を使用しましたが、倍量作って冷凍も可。その時は卵を5個で。

  9. 9

    写真

    はんぺんをちぎり、*の卵、砂糖、塩、酒、しょうゆといっしょにミキサーかフードプロセッサーでよく混ぜる。

  10. 10

    写真

    8を卵焼き器で、極弱火で焼く。今回は全量を一回で焼きましたが、量が多い時は、一回に、玉じゃくしに2.5杯ほどづつ焼く。

  11. 11

    写真

    卵焼き器にアルミホイルをかぶせて、極弱火で片面を10分焼いたら、裏返してアルミをかぶせて5分焼く。

  12. 12

    写真

    厚焼きの出来上がり
    (たくさん焼いた時はラップに包んでから、ジップロックに入れて、冷凍可能)

  13. 13

    写真

    横長に8等分してから、小さく切る。(はしっこが硬くなっていたら、2mmほど切り落として、味見^^)

  14. 14

    写真

    きゅうりを薄き切りして塩をふってしばらく置く。しんなりしたら、しっかり絞る。

  15. 15

    写真

    うなぎを、はさみで切る。横長に8等分してから好みの大きさに切る。他の具より大きめがおすすめ。電子レンジで2分温める。

  16. 16

    写真

    酢れんこんを作る。皮をむき2mmくらいの薄切りにして4等分し、酢水に漬けてアク抜きする。れんこんも少し大きめが我が家流。

  17. 17

    写真

    鍋にれんこん、★の酢、砂糖、塩を入れてから、ひたひたにだし汁を加え、中火で煮る。

  18. 18

    写真

    お箸で持つと、少し糸を引くくらいまで煮詰める。たくさん作ったら、冷凍可能。

  19. 19

    写真

    絹さやや、三つ葉などが手に入る季節には、是非加えて。さっとゆでて、細く切って加えると、食感や風味が、数段UP!!

  20. 20

    写真

    酢飯に、煮含めた4の具材を軽く絞り、その他の具材も全て混ぜる。 
    優しくね^^

  21. 21

    写真

    ちらし寿司の出来上がり♪      
    さぁ。もうひと仕事ガンバッテ!

  22. 22

    上に乗せる薄焼き卵を焼く。お寿司に味がしっかりついているので、私は、お寿司の時の薄焼き卵には味をつけません。

  23. 23

    写真

    横長に2等分してから、細く切った卵をお寿司の上に乗せ、

  24. 24

    写真

    刻みのりを散らしてめしあがれ*^^*

コツ・ポイント

「手間がかかる」と思うかもしれませんね。でも作ってみたら、優しくてほっこりするお寿司です。 「あつやき」や「酢れんこん」は倍量作って冷凍にしておけば、いつでも気軽に、ちらし寿司が作れます。外国の人にも人気のお寿司です。

このレシピの生い立ち


田鶴子おばちゃんに教わったお寿司。
日本にいるときは、「別寅のあつやき」や、あなご、ちりめんじゃこ、三つ葉などを使っていつでも美味しく食べられたちらし寿司。アメリカでもできるだけの食材をそろえて、「我が家のちらし寿司」を食べたくて。
レシピID : 2156643 公開日 : 13/03/19 更新日 : 21/11/27

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

7 (5人)
写真
エイビーズ
酢蓮根作りました。味見が止まりません♡ツマミにも良し^^

たくさんの酢れんこん♡おつまみにもいいのね!つくれぽ有難う♪

写真
ぷいぷいppp
娘の初節句でリピです♡やはりこの味*^^*大好きレシピ。感謝!

華やかな彩で美味しそう!初節句おめでとう!リピ有難う^^

写真
ぷいぷいppp
息子2歳の誕生日に。味見でダイブ減りました(°°優しいお味♡感謝

お誕生日おめでとう♪綺麗で美味しそう!つくれぽ有難う^^

写真
Ma*Chan
美味しかったです(*´∇`*)

卵たっぷりで美味しそう!つくれぽどうも有難うございます^^