鶏レバーのソテー バルサミコソース

鶏レバーのソテー バルサミコソース
焼くだけの簡単調理。とろりと甘いバルサミコソースがアクセントで、わりといろいろなワインに合うと思います(もちろんビールも)。レバーの焼き加減が命です。
che che

材料 (3~4人分)

鶏レバー
150g
10cmくらい
パルミジャーノ・レジャーノ
少々
牛乳
適量
塩胡椒
適量
適量
サラダ油
適量

1

写真

レバーは食べやすい大きさにカットし、白い脂と黒い血をできるだけ取り除き、牛乳にひたしておく。

2

写真

長芋は5cm長さにして、2~3mm幅の短冊切り。片栗粉を両面にはたく。

3

多目のサラダ油で、長芋の両面をかりっと焼き、塩をふって、ペーパータオルで油をよくきっておく。

4

レバーにしっかり塩胡椒し、サラダ油で両面をこんがり焼く。

5

バルサミコ酢をフライパンで半分くらいまで煮詰める

6

パルミジャーノレジャーノをスライス。または、すりおろす。

7

写真

3~6をお皿に盛りつけてできあがり。

コツ・ポイント

塩をきちんときかせた方がおいしいです。料理人の義兄いわく、「びびり塩はだめだ!」

このレシピの生い立ち

レバーも長芋も、外はかりっ、中はしっとり、が理想。肉を焼くときすべてに言えることだけど、何度もひっくり返すのはNG。ひっくり返すのは1回です。たとえ焦げだしても我慢、我慢。お肉の側面の色が変わってからひっくり返しましょう。返したあとは、底面に焼き色がつけばOK。
レシピID : 215840 公開日 : 05/09/11 更新日 : 05/09/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

06/09/10

First tsukurepo mark
写真

プリプリレバーまるでホワグラ。クォーターエピスを加えてみました。

ambrosia

まるでレストランみたいにすてきな盛りつけ!