たけのこの茹で方☆アク抜きの方法です

たけのこの茹で方☆アク抜きの方法です

Description

筍は皮付きでも皮を剥いでもアク抜きできます。ヌカがない時は?臨機応変に対応しましょ♪
是非、ご自分で茹でてみて下さい。

材料

たけのこ
必用数
ぬか
1本につき一つかみ
ぬかがない場合生米+米研ぎ汁
1本につき米は大さじ2杯程度
ぬかも米も目安。筍の本数が多い時は3~4倍程度で留めてもいいですよ。

作り方

  1. 1

    筍はよく洗い、穂先を斜めに切り落とし、底の方も汚れていたら1cm程度切り落とす。ブツブツとした赤い根の跡は薄く取る。

  2. 2

    写真

    火の通りをよくする為、縦に切り込みを入れ、皮を3枚程度はがす。(画像は茹で上がった状態ですm(__)m)

  3. 3

    大き目の鍋に2のたけのこを入れ、たっぷりの水(研ぎ汁)を注ぎ、米ぬか(生米)を入れてさっと混ぜ落し蓋をして、火にかける。

  4. 4

    ※なるべくヌカがいいのです。筍を買った時、ついていない場合は米と研ぎ汁で代用と考えて下さいね。

  5. 5

    ※鷹の爪を入れる方もいます。殺菌作用、えぐみを緩和するなどの効果が。でも、辛味が残ったことがあるので私は入れていません。

  6. 6

    ※さて、たけのこが大きすぎたり、大量の場合。躊躇せず、全部皮を剥いで2~4つ割りにしちゃいましょう~

  7. 7

    ※生の筍の皮は硬い。向き合わせ縦に2本切り込みを入れ実が出るまで剥がします。ベロベロとした姫皮は煮物や和え物に使えます。

  8. 8

    ※皮をつけて茹でるメリットは筍の風味を逃がし難く、皮の成分がたけのこを白く柔らかくさせるからです。

  9. 9

    ※それでも鍋が小さい。よくあること。皮を剥いでもアクは抜けます。大丈夫。ただ、皮を剥ぐ時、手を傷つけないよう注意して☆

  10. 10

    ❀私も筍を沢山、いただいた時は皮を剥いでから茹でますよ。ちゃんと美味しい煮物になってます(^^)❀

  11. 11

    沸騰して、しばらくすると、すごい勢いであふれるので、煮立ったらすぐに火を弱める。

  12. 12

    1時間程度したら竹串を刺してみて、すっと通ったら火を止める。(分量や鮮度によって1時間以上かかることもあります)

  13. 13

    そのまま、湯がすっかり、冷めるまでおいておく。(夜ゆがいたら一晩置きます)

  14. 14

    写真

    筍を取り出し、皮付きは皮をはがし、水洗いして筍が出ないようたっぷりの水につけておく。

  15. 15

    水につけ冷蔵庫に入れ、毎日、水を替えれば日持ちします。ただ、風味は多少損なわれます。私はあまり気にしません(笑)

  16. 16

    おかげ様で2013年4月22日、話題入りしました。
    ありがとうございます。

  17. 17

    お陰さまで2014年4月23日100名を超える皆様につくれぽを頂戴し、話題入りしました。有難うございます(^^♪

  18. 18

    写真

    たけのこのおかか煮です。
    レシピID : 2161884

  19. 19

    写真

    たけのこを使った山菜混ぜご飯です。
    レシピID : 2190346

  20. 20

    写真

    2016年3月28日のクックパッドニュースに掲載されました (*^-^*)

  21. 21

    写真

    2017年4月18日のクックパッドニュースに掲載されました(^^)

  22. 22

    おかげさまで2020年3月30日につくれぽ1.000人で殿堂入りいたしました。
    有難うございます(*^^*)

コツ・ポイント

生の皮を剥がす時、手を傷つけないように注意して下さい。
ヌカを入れた湯が吹きこぼれると後始末がかなり厄介です。これも注意して下さいね。
茹でている時、筍がいつも浸かっているように、時々、差し水をして下さい。

このレシピの生い立ち

皮付きで茹でるのにはそれなりのメリットがあります。
でも、鍋が小さいことってよくあります。
よっぽど、敏感で優れた舌の方なら違いがはっきり分かるのかも知れませんが、皮を剥いで茹でても筍のアクは抜け、美味しく調理できますよ(^^)
レシピID : 2161320 公開日 : 13/03/21 更新日 : 20/03/31

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

1,367 (1,179人)
写真

2022年5月12日

今年はたけのこが豊作♪ 初めて自分で茹でましたが、とてもいい感じです。

写真

2022年5月11日

また採れたてを頂きました(^-^)自分、幸せ者ですね♡美味しく茹でて明日まで、そのまま…明日が楽しみ♡

写真

2022年5月10日

沢山頂いたのですが茹で方が分からずとても参考になりました!!

写真

2022年5月10日

たくさんあったので切りました!レシピがあって助かりました(^^)

やっこかあさん 2016年04月21日 16:32
こんにちは(^-^*)/
お役に立てたようで良かったです。
家で下処理をすると材料に何とも言えぬ愛着が湧いてきて、調理にも自然と気合いが入りますし大事に扱うようになりますよね(笑)
とても嬉しいコメントを有難うございました。
クックWW0MLV☆ 2016年05月05日 13:05
竹の子のあくぬきの仕方、有り難う~☺
ぬかがなく、生米いれて、たまたまあった唐辛子も半分入れてやってみております‼
辛くなっても春巻きや中華料理に使うから、ま、いっか~✴さよママ
やっこかあさん 2016年05月10日 12:35
クックWWOMLV☆さん
こんにちは(^-^*)/
お返事が遅れてごめんなさい(。-人-。)

鷹の爪を入れてみてどうでしたか?
その位の量だと辛味は感じられなかったのではないかと推察致します。
昔から鷹の爪を入れて筍をゆがくことは行われてきたことですし、メリットはあります。よく言われているのが殺菌ですよね。
ぬかがなかったとのこと。
私のやっているあく抜きのやり方がお役に立ててよかったです。またご利用くださいね。
ヤックル 2017年04月12日 16:32
知人の山で筍掘りさせていただき、今年は不作との事ですが15本ほど採れました。大鍋がなく皮付きでは茹でられないのでレシピ大変助かりました!我が家の最大鍋と次に大きい鍋使っても、一度にはあく抜きできず(゚o゚;;鍋のまま一晩そのままにできず、家中のタッパに移して一晩置きます(^^;;
やっこかあさん 2017年04月13日 11:21
ヤックルさん、こんにちは(*^^*)
今年は筍の裏年なんだそうですね。市場では結構お高いのに、15本もいいですね~
私も筍が鍋に入りきらない時は熱いうちに大きなボウルなどに移しています。
私のレシピがお役に立てたようで嬉しく思います。またご利用下さいね(^^♪
ちゃま810 2021年03月27日 12:17
はじめまして!
一晩おいておく場合ですが、そのままキッチンに放置ですか?それとも冷めたら冷蔵庫でしょうか。
やっこかあさん 2021年03月27日 13:24
ちゃま810さんはじめまして
夜湯がいた時は私はそのまま台所に朝まで置いています。
糠の入った湯は冷めにくくなかなか冷蔵庫に入れられるまではさめません。
朝湯がいたらすっかり冷たくなるまでそのままにしてよく糠をあらい流してから水につけ冷蔵庫にいれています。
ちゃま810 2021年03月30日 14:47
お返事ありがとうございます。
常温で悪くなったりはしないんでしょうか?糠がないので、磨ぎ汁で湯がこうと思っています。
何度もすみません。
やっこかあさん 2021年03月30日 15:29
こんにちわ
米の研ぎ汁でアク抜きした時も一晩置いて傷んたことは私はありません。
暖房などは切っておくことが前提ですが。
気になるようならある程度さめてから冷蔵庫に入れられたら良いと思います。
私はすっかり冷めてからよく洗って筍全体が浸かるようにたっぷりの水につけた状態で冷蔵庫にいれています。糠の入った湯や研ぎ汁につけた状態で冷蔵庫に入れたことがありません。
私の経験ではこうですが、室温やなんかで変わると思うので、明るいうちに茹でて冷まして洗って水につけ冷蔵庫保存と一連の作業を済ますのが一番安心だと思います。
あまりキチンとしたお答えができずごめんなさい。
ちゃま810 2021年03月30日 18:05
ご丁寧にありがとうございますm(_ _)m
料理経験ほぼない、ど素人ですので
助かりました。
教えてくださった手順でしてみます。
美味しい筍料理を作りたいと思います!
コメントを書くには ログイン が必要です

このレシピを使った献立

ログイン
「いいね」を伝えるにはログインが必要です
ログインする
0 いいね