✽カクテギ♪✽

✽カクテギ♪✽

Description

おうちで作ろう、本場のカクテギ♪

材料 (大根1本分)

大根
1本
16g
★煮干し
15匹
★昆布
2枚(5×15cm)
★水
1000ml
▼ご飯
160g
23g
◆玉ねぎ
100g
53g
30g
◆韓国産生唐辛子(赤)
5本
◆梅エキス
90g
◆いわしのエキス
60g
◆アミの塩辛
30g
☆細ネギ
1/2束
☆韮
1/2束
●砂糖
30g
●塩
12g
●煎りゴマ
30g

作り方

1

写真

大根はきれいに洗って、ピラで軽く皮をむく。

※葉の付いた部分も根っこも使うので捨てない。

2

写真

①2cm位に輪切りにし、さらに2cmくらいのサイコロ状に切りそろえて大きめのボウルに入れる。▼の形の部分は別にしておく。

3

写真

出しを取る大きめの鍋に★の材料を入れて置き、②の作業をしながら、▼の形の大根と①で残った大根の根っこを入れておく。

4

写真

葉のついた部分をきれいに洗って、状態の良いところだけを長さ2センチくらいに切る。

5

写真

②に④と塩を入れて全体を軽く絡めてそのまま1時間した漬けをする。
※絶対に揉まない。

6

写真

⑤が30分くらいになったところで、全体を書くる混ぜて、ムラなく漬かるようにする。
※絶対に揉まない。

7

写真

③を火にかけ、沸騰したら弱めの中火にし、30分間じっくり出汁を取る。
※沸騰させない。

8

写真

1時間くらいだった⑥をざるにとってしっかり水気を切る。

9

写真

出汁が出来上がったらヤンニョムを作る。
ボウルにご飯を入れて、熱い⑦を注ぎれて、バーミクサーで攪拌する。

10

写真

とろっと、のり状になるまで⑨を攪拌し、大きめのボウルに入れる。

11

写真

⑩に◆の材料入れる。
※赤唐辛子は種を取りのぞき、玉ねぎ、にんにく、生姜は攪拌しやすいように細かく切ってから加えること。

12

写真

⑪をバーミクサーで白飯し、生の赤唐辛子の粒が細かく揃ったのを確認してミクサーを止める。

13

写真

材料にあった梅のエキスは、韓国食品店で買えます。甘いシロップ類や癖のないはちみつなどでも代用できますが砂糖の調節が必要。

14

写真

⑫に◎を加えてよく混ぜて、そのまま10分ほど待ってからもう一度よく混ぜ合わせる。キムチ用ヤンニョムの出来上がり。

15

写真

ボウルに⑧と2cmくらいの長さで切りそろえた☆、⑭のヤンニョムの内250gを加えてよく混ぜ合わせる。

16

写真

●砂糖と●塩を⑮に少しずつ加えながら、丁寧に味見をしながら調味する。

17

写真

●煎りごまを加えて混ぜる。

18

写真

出来上がり。
出来立て⇒熟成⇒酸味ができるまでの味や食感の変化を楽しむ。

19

写真

タッパに入れて蓋をし、1日くらい常温に置いてから、2日目からは冷蔵庫の中で保存してください。

コツ・ポイント

唐辛子パウダーも物によって辛さが様々なので常に味を確認しながら作業してくださいね。⑭のヤンニョムで大根3~4本分のカクテギがつくれます。残ったヤンニョムは冷凍保存し、新たに大根を下漬けすれば、次回からは簡単にカクテギがつくれます。

このレシピの生い立ち

娘のリクエストで。
レシピID : 2171449 公開日 : 13/03/30 更新日 : 13/03/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」