焼き穴子の押し寿司

焼き穴子の押し寿司
神戸の湊川市場で焼き穴子をゲットしたので押し寿司にしてみました、

材料 (4~6人分)

焼き穴子
2本
オクラ
3本
2個
3合
大さじ4と 1/2
砂糖
大さじ2
小さじ2

1

酢飯を作ります。米三合を固めに炊き、熱いうちに濡らした飯台に移し、酢、砂糖、塩を溶かしておいた寿司酢を混ぜる。手早くうちわで扇ぎながら切るように混ぜ、さます。

2

炒り卵を作る。卵をといて弱火のフライパンで炒る。菜ばしを何本かで常にかきまぜ、柔らかく細かい状態にする。
オクラはさっとゆがき薄切りにする。

3

押し寿司の型を水で濡らし(タッパーの場合はラップをひく)半量のご飯を平らに入れ、炒り卵を均等にしく。上から残りのご飯を乗せ平らにする。焼き穴子とオクラを乗せ、ぎゅっと押す。
型からはずし、切り分けてできあがり。

コツ・ポイント

穴子の間にきゅうりをはさみたかったのですが、あいにくきれしていたためオクラを飾ってみました。酢飯は固めに炊いてください。柔らかいと押したときにべちゃっとしてしまいます。押し寿司の道具が無いときにはタッパーなどにラップをひいても作れます。

このレシピの生い立ち

子供の頃から母がよく作ってくれた押し寿司。母はサバの水煮缶を炒って、砂糖としょうゆで味付けしたそぼろで作っていました。関西に来てから穴子を食べる機会が多くなり、今回は穴子で作ってみました。
レシピID : 217245 公開日 : 05/09/20 更新日 : 05/09/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」