ヨーグルトいちご大福

ヨーグルトいちご大福

Description

クリームチーズのようなヨーグルトだからできた‼さっぱりとした『いちご大福』。レンチン簡単おやつです。

材料 (4個分)

《求肥》
1/2カップ(60g)
☆水
大さじ4(60g)
大さじ2(25g)
《いちごの餡包み》
いちご
4粒
明治ブルガリアヨーグルト レシピひろがるプレーン
小さじ4
粒あん
大さじ4

作り方

1

写真

《いちごの餡包み》ラップに粒あんをひろげお猪口などにのせる。こうすることであとで粒あんでいちごを包むのが楽になります。

2

写真

①に明治ブルガリアヨーグルト レシピひろがるプレーンをのせる。

3

写真

いちごをのせ、ラップを上に引き上げると、とても楽にいちごの餡包みができます。これを4個作っておく。

4

写真

《求肥を作る》
使用できる容器に☆の水ときび砂糖をいれよく溶かし、白玉粉を加え良く混ぜる。

5

写真

蓋をして600Wで1分30秒加熱し、一旦取り出し良く混ぜる。このときはまだ少し白っぽい感じです。

6

写真

もう一度ふたをして600Wで1分30秒〜2分加熱し、よくまぜる。粘り気がでて、半透明に変わります。

7

写真

バットか皿に片栗粉をひろげ、⑥を取り出す。

8

写真

4等分する。生地に片栗粉をよくまぶし、濡らした包丁やキッキンばさみでカットするとスムーズに切れます。

9

写真

片栗粉をつけながら求肥を手で伸ばし、いちごの餡包みをのせ包み込む。真ん中にいちごの先がくるようにすると安定します。

10

写真

断面図。修行がたりませんね…。

コツ・ポイント

*求肥を扱うときは水と片栗粉を利用すると作業が楽です。
*求肥は熱いうちに伸ばすのが上手に作るコツですが、ヤケドには注意してくださいね。
*レンジでね加熱時間は、ご家庭のレンジに合わせて調整してください。

このレシピの生い立ち

春の定番おやつ、いちご大福。思いつきでモニター当選したブルガリアヨーグルトを使ってみました。
レシピID : 2181064 公開日 : 13/04/06 更新日 : 13/04/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」