本格タイ人から教わったトム・ヤム・クン

本格タイ人から教わったトム・ヤム・クン
クンとはエビという意味。タイにはトム・ヤム・タレー(タレーは魚介類)など色々な酸味のある甘辛スープがあります。今回はタイ人のお友達のお母さんから教わったトム・ヤム・クンのご紹介!

材料 (4人分)

チキンスープ
800cc
エビ(冷凍も可)
20匹
オイスターマッシュルーム
(なければエリンギ)100g
レモングラス
20g
ライムリーフ
4枚
チリペースト
大さじ2~3(好みで調節)
ニョクマム
30cc(好みで調節)
ライムジュース
(なければレモン)50cc(好みで調節)
ハラペーニョ
適宜

1

写真

チキンスープを取る。鶏丸ごとを1時間半煮込んで取るとおいしい。なければチキンスープの固形ブイヨンでも可。有頭エビがあれば、エビの頭でとっただしでもよい。

2

写真

レモングラス、ライムリーフをスープに入れ、沸騰してから20分くらい煮出す。

3

写真

冷凍エビは解凍しておき、背ワタと殻は取り除いておく。レモングラスとライムリーフのよい香りが立って来たら、chilli paste with soya bean oilを入れる。(タイの人はこれをパンにつけて食べるらしい)

4

写真

ニョクマムを入れる。甘さに加えて塩辛さと魚のうまみを加わる。

5

写真

ライムジュースを入れ、フレッシュな酸味を加える。(レモンジュースでも良い)味が調ったら、別の鍋にスープをとり、沸騰したらエビを入れ、約1分間煮る。

6

写真

エビには余熱でも火が通るので、すばやく火を止めて皿に盛る。お好みで切ったハラペーニョを入れる。

コツ・ポイント

 とにかくエビのプリプリを保つこと。さすがタイはエビの本場だけあって、エビの火の通し方にはこだわりが。チキンでダシを取ったスープに、庭から取ってきたレモングラスなどをふんだんに入れ、今までにない美味しいスープになりました。

このレシピの生い立ち

タイからアメリカに来て、かれこれ12年になるというタイ人のお母さんから教わったレシピ。とはいえ、目の前で大量に作ってくれたので、分量は大体でアレンジしました。お好みでペーストの量などを調節してくださいね。
レシピID : 218555 公開日 : 05/09/30 更新日 : 05/09/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」