白身魚の琥珀和え

白身魚の琥珀和え
作り方はいたってシンプル、白身魚では無い場合にはいわゆる「ヅケ」と同じ、また同じ
白身魚でも味の濃厚な「肝和え」も基本的には同じ作り方となる。
別の言い方では「白身魚の肝和え肝抜き」とも言える。

材料 (2人分)

青菜(今回はアスパラ)醤油
少々
山葵
少々
ポン酢
少々
白身魚(今回はキス)
4匹

1

青菜を茹で笊に移しアラ熱を取る。

2

ボールに醤油・山葵・ポン酢を入れて良くかき混ぜる。

3

白身魚を糸造りにし、ボールに入れて和える

4

器に青菜を敷き、その上に和えた白身魚を盛り付ける。

コツ・ポイント

一応和食なので、彩りを考えて盛り付けましょう。
爽やかな春や秋の料理なので、青菜を新緑に見立ててみました。

このレシピの生い立ち

白身魚のお造りが手を変えることで違った味が楽しめる。 そんな料理のひとつがこれ。 詳しくはこちらを↓
http://muryouan.anaina.net/ten/ten_kongetunoryouri_2005_20.html
レシピID : 218682 公開日 : 05/10/01 更新日 : 10/11/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」