乾燥黒豆を煮出した黒豆茶

乾燥黒豆を水に6時間以上つけ、15分程度中火で煮出した黒豆茶です。血液サラサラ効果、体脂肪の減少効果、お酒を飲んだ後に飲むと二日酔いに効く効能があるそうです。

材料 (10杯)

乾燥黒豆
200g
2リットル

1

乾燥黒豆は洗って水気を切る。

2

2Lのペットボトルに乾燥黒豆と水がいっぱいになるまで入れて冷蔵庫で6時間以上つける。

3

ペットボトルの乾燥黒豆と水を鍋に移し、中火で15分程度煮る。途中アクが出たらすくう。

4

煮汁が冷めたら、黒豆と煮汁に分けて煮汁はペットボトルに入れて冷蔵庫で保管。

5

黒豆はお料理に使って下さい。
<調理例>
豚バラ肉と豆のトマト煮込み
http://cookpad.com/recipe.cfm?RID=219123

コツ・ポイント

冷めた後は冷蔵庫に保管して2-3日中に飲みきって下さい。
水に6時間以上つける場合、夏場は水が腐りやすいのでペットボトルに黒豆と水をあらって冷蔵庫で保管するといいです。

このレシピの生い立ち

「あるある大事典」の黒豆特集で紹介されていたレシピです。
レシピID : 218927 公開日 : 05/10/02 更新日 : 05/10/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」