玄米ご飯ひき肉

玄米ご飯ひき肉
ひき肉とご飯を混ぜました。”ご飯の量>そぼろの量”ならいわゆるそぼろご飯です。今回は”ご飯の量<そぼろの量”です。
思いの他おいしかったです。ご飯とまぜて蒸らすことで結構しっとりとしました。また、葱が利いています。

材料 (2人分)

ひき肉(牛7豚3)
500g
玄米
1合
2かけ
長葱
1本
醤油ダレ
30cc
30cc

1

写真

玄米は洗って、水に数時間つけておきます。
そして炊飯器のスイッチを入れます。(玄米は白米よりも炊き上がるまで時間がかかります;要注意)

2

写真

ひき肉を炒めます。かなりじっくり炒めて、脂はすべて溶かします。

3

写真

ひき肉はざるに取り、脂と分けます。(脂は新聞紙などでふき取って、捨てます。)

4

写真

ひき肉を新聞紙の上に返します。脂はすべてとります。

5

写真

長葱を刻みます。

6

写真

再度、ひき肉を炒めます。
にんにくは摩り下ろして鍋に入れます。
刻んだ長葱は半分を加えます。
酒、醤油ダレを入れ、煽れば炒め上がりです。(醤油ダレは醤油と少しの砂糖、うまみ調味料で代えられます)

7

写真

炊き上がったご飯に、炒めたひき肉と残しておいた長葱を入れます。
混ぜて少し蒸らしておきます。

8

写真

赤く見えるのは明太子。左の黒いのは海苔です。
漬物、キムチで食べても良いと思います。
なおひき肉ご飯に粘り気が無いため、箸では食べられませんでした。

コツ・ポイント

ご飯は玄米だけです。
ひき肉はいためて、溶け出た脂はすべて捨ててしまいます。
葱はサッパリ感を出すために重要です。
ひき肉をご飯に混ぜてから、蒸らしたことが、しっとり感につながったと思います。

このレシピの生い立ち

普通のご飯ではあると思います。
結果オーライですが、ラーメン屋のご飯もの(チャーシュー丼、角煮丼)と味が似ています。
一応、”そぼろ ご飯”で検索してみました。検索結果は膨大だったため、数ページだけ眺めました。同じ様なレシピは確認できませんでしたが、、、いかがでしょうか。
レシピID : 218963 公開日 : 05/10/02 更新日 : 05/11/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」