保存版チョコレートケーキ

保存版チョコレートケーキ
この配合が美味しかったので覚書用。カップはアメリカ仕様です。(約250cc ) しっとりで柔らか。半量で小さくしても。

材料 (9インチ*23㎝*丸型3層ケーキ・約16切れ分)

バター
225g
砂糖
2カップ(400g)
4個
牛乳
1カップ(250cc)
濃く淹れたコーヒー
1カップ(250cc)
ココアパウダー(無糖)
1カップ(250cc) 80g
セルフライジング・フラワー
3カップ(750㏄、420g)
(フロスティング用) クリームチーズ
2パック(1ポンド)
(フロスティング用) 粉砂糖
約2カップ(好みで増減)

1

コーヒーと牛乳を少し温め、ココアを入れて溶かして冷ます。室温のバターと砂糖を練る。卵を加え、フワフワになるまで泡立てる。

2

ふるった小麦粉とココアの液を交互にバター・卵に混ぜる。練らないように。型の内側に油を塗り、薄く粉を振っておく。

3

浅い9インチ型3枚に分けて入れ、350F (175C) で20~25分焼く。爪楊枝をさしてタネが付かなければOK。

4

焼けたら粗熱を取り、お皿かアルミ箔をかぶせて冷ます。冷めてから型から抜く。

5

冷めたら膨らんだ上の部分を切り落とし、平らな薄型にする。クリームチーズを練る。粉砂糖、バニラを入れ滑らかに混ぜる。

6

生クリームを泡立てる。7-8分立てくらい。練ったクリームチーズに、泡を潰さないよう丁寧に混ぜる。

7

焼いたケーキにフロスティングを挟み、側面と上にも塗ってお好みでデコレーションする。

8

写真

冷蔵庫で少し休ませると固定し、しっとり馴染む。16人分くらいはたっぷり取れます。切り方汚くてごめんなさい(汗)

9

セルフライジング粉は小麦粉100gに対してベーキングパウダー小さじ1、塩一つまみで代用出来ます。

10

コーヒー味がお嫌いな方は水1カップに置き換えて(牛乳、水が1:1)作っても十分美味しいです。

11

オーブンに一気に入らない時は分けて焼きます。浅い型が手に入らなければ、天板に流して焼いても。(アルミを敷くと良い)

12

平たく焼いたら、冷めてから丸く何枚かに型抜きしてもいいと思います。

コツ・ポイント

ティラミスのような味のケーキです。かなり巨大なので、半量で20cmで2枚で焼いても良いと思います。バースデーケーキにしたり、クリスマスケーキにも最適です。切り落としたケーキの切れ端は冷凍して置いて後でクラムやケーキポップにも出来ます。

このレシピの生い立ち

オリジナルレシピはお水が使ってありましたが、コクと味の深みを出すために牛乳とコーヒーに置き換えてみたら絶品〜。大人の味のケーキです。コクのあるケーキなので生クリームだけでなくクリームチーズをプラス。バタークリームよりは軽くてよく合います。
レシピID : 2193695 公開日 : 13/04/22 更新日 : 17/08/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」