ハンバーグ&ピーマンの肉詰め

ハンバーグ&ピーマンの肉詰め
ハンバーグを作って、
ついでに翌日のお弁当のおかずに、
ピーマンの肉詰めを作っちゃいます。

1

写真

台所に残っているパンでパン粉を作ります。
6枚切りの食パンなら半分、
バターロールなら1個。
クッキングカッターでパン粉状に。

2

写真

玉ねぎを、クッキングカッターで回りやすい大きさにざっと切り、クッキングカッターを回してみじん切りにします。回し過ぎないように。

3

写真

みじん切りした玉ねぎに食用油を少々、塩コショウ少々入れてさっと混ぜて、お皿に広げ、レンジで3分チンします。
レンジは中心部分に熱が通りにくいので、ドーナツ状にして。
しばらく置いてあら熱を取ります。
急ぐ時は保冷剤をお皿の下に敷いて。

4

写真

パン粉と、チンした玉ねぎと、あいびき肉と、割りほぐした卵1個を入れ、塩コショウして、粘り気が出るまで手でこねます。手首を使って。
これでハンバーグの種が出来上がり!

5

写真

ここでピーマンの肉詰めを作ります。
ピーマンは2つ切りにして、種を取り、茶漉しを使って片栗粉をピーマンの内側に満遍なく振り掛けます。
お肉とピーマンをくっつけるため。

6

写真

4、で完成したハンバーグの種を詰めます。隅々までしっかりと!

7

写真

残った種で、お弁当用に冷凍するハンバーグを作り、残りを3等分して、やっと今日のオカズのハンバーグを作ります。

8

写真

お弁当用のハンバーグも、今日食べるハンバーグも、一緒に焼いてしまいます。
中火弱火でふたをして片面を焼き、焼き色がついたら更に火を弱めてひっくり返して蓋をして焼き、串を刺して、透き通った肉汁が出てきたら出来上がり。

9

写真

ハンバーグはおいしくいただきます。
ソースは普通にケチャップが好きです。
お弁当用のハンバーグはオーブントースターのトレイに並べて冷凍します。

10

写真

ピーマンの肉詰めは、お皿にならべてラップをして翌朝まで冷蔵庫で保存。
翌朝、ハンバーグと同じ要領で焼き、冷めたらお弁当に詰めます。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

レシピID : 219412 公開日 : 05/10/05 更新日 : 05/10/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」