おじいちゃまの素朴な芋ようかん

おじいちゃまの素朴な芋ようかん
ハーブ教室にいらしたおじいちゃまが徹夜して作って持ってきて下さった芋ようかんです。
なんでも和菓子屋のご主人から聞いた作り方だそうです。

材料 (4人分)

さつまいも
皮を厚めに剥いて350g
微量
大さじ1-2
明礬
あれば

1

先日にさつまいもの皮を剥いて明礬水または塩水につけておく。
(皮は厚く剥くと色がきれいになる)

2

流水で明礬を洗い流し2㎝の輪切りにする。
電子レンジの場合はさらに4等分する。

3

蒸し器で蒸す時は20-25分。電子レンジの時は5-8分。
はしがささるくらいの柔らかさにする。

4

蒸し上がった芋は熱いうちにすりこぎで潰す。
滑らかにしても、形が残るくらいでもお好みで。熱いうちにグラニュー糖と塩を入れて混ぜる。みりんはお芋の持ってる水分の状態に合わせて下さい。

5

写真

容器にラップを敷く。芋ようかんを入れて上から押表面を平らにし、冷やし固める。写真は卵豆腐の型を使いました。

6

固まったものを好みの大きさにカットして完成。
小麦粉の水溶きを付けてフライパンで表面を焼くと芋きんつばになる。

7

カナダにお住まいのごろんたさんが日記でこちらのおじいちゃまのことを紹介したところ感動してくれて、なんと2回も作ってくださいました。
おじいちゃまも喜んでました。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

レシピID : 219567 公開日 : 05/10/06 更新日 : 05/11/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
ごろんた 2005年10月06日 12:37
レシピを紹介して下さいまして、ありがとうございます!あの日記を拝見した時から、とても心惹かれていました。

驚いたのは・・・芋ようかんって、こんなにシンプルな製法だったのですね。何だか頭の中でゴチャゴチャ考え過ぎていました。
しかしだからと言って簡単なわけではなく、たったこれだけの材料で美味しさを引き出すのは難しいことでしょう。とりあえずは、私なりに頑張ってみます!

その男性にお会いになることございましたら、どうぞよろしくお伝え下さい。海を越えた所で、芋ようかんを喜んでいる者がいる、と!
ポメマル 2005年10月06日 15:46
ごろんたさん こんにちは。

本当にお芋を固めただけです。
とても素朴です。いただいたレシピにもう一つこの芋ようかんを使ってスイートポテトのレシピが入ってました。

こちらは業務用のようで量が多いです。
和菓子屋さんなので白あん、コンデンスミルクも入ってますね。

一応簡単に書いておきます。
材料
芋ようかん(細かくしたもの)2.3㎏
白あん      2.3㎏
卵黄       20個(エー!)
コンデンスミルク  400g
バター       400g
ブランデー     少々
牛乳(硬さの調節)
つや卵(卵黄、みりん、蜂蜜適当)
・ボールに芋ようかん、白あん、卵黄をませる。
・コンデンスミルク、バターを加える。
・ブランデーを加え、牛乳で硬さの調節をする。
・絞り袋でカップに絞る。艶卵を塗る。
・190℃で30分焼く。

以上びっくりするような量です。(笑)
参考にどうぞ。

☆お芋の下準備で前日から明礬とか塩水に浸けるとありましたが私は30分くらいしか水につけませんでした。

おじいちゃまにお目にかかったらごろんたさんのこと伝えます。
きっとおお喜びされることと思います。
ごろんた 2005年10月28日 18:32
こんにちは!やっとサツマイモを手に入れまして(アジア系のお店でないと売っていません)、この芋ようかんを作らせてもらいました。「素朴な」と形容されていたのがよーくわかる、私好みの味でした。ありがとうございます!ハーブ教室の男性にも、お礼をお伝えいただければ幸いです。スイートポテトは、あと10kgほど痩せたらということで!でも、きっと市販のお菓子で同じくらいカロリーのある物を食べているのだろうな・・・と恐ろしくなります!

作りながら、芋ようかんってこんなに簡単に出来るんだなぁ・・・と嬉しくなりましたよ。お塩一つまみとミリン少々で、お芋の味がグッと引き立つのですね。ちなみに、私も一晩ではなく数時間だけアク抜きしました。

マンドリンのコンサート、素晴らしいですね。チケットをさばかなくてはならない有料の物は大変ですが・・・やはり、時にはそういうのって避けられないですしね。これからも、美しい音色を響かせて下さい!
ポメマル 2005年10月28日 22:10
ごろんたさん こんにちは♪

まあ「芋ようかん」をお作りになったのですね。カナダではさつまいもは入手が難しいのですね。

ハーブ教室の2回目が水曜日にありました。おじいちゃまもいらしてました。
カナダにお住まいの方が芋ようかんに感動したとのことをお話しましたらびっくりされたお顔をしてました。
来月お会いしたときにはもう一つご報告ができますね。
日本ではどこでも売っているさつまいもですが海外では容易くないこと。それなのに作ってくださり、ごろんたさんのお好みの味だったということを伝えたらどんな顔されますかしら?

2回目はお勉強とハーブの寄せ植えをしてきました。同じ環境のものを寄せ植えをすると育てやすいのだそうです。なるほどです。お話しが大好きの様で女性6人でしたが楽しそうでした。家の夫ではこうはいかないなと思ってしまいました。

次回はハーブのコスメのお勉強です。

ドイツに転勤していた方のお話ではオペラなどのコンサートがとても安い金額で見られると聞きうらやましいと思いました。カナダではいかがですか?

日本はオペラ、バレエなどのチケットは結構高いですよね。もっと安ければオペラももっと楽しめるのにと思います。
なるべく安く楽しめるものを見つけては行くようにしてます。
2年連続で秋はアンドレ・リュウを聞きに行ってましたが今年は日本に来ないので少々ガッカリです。また12月はスウィングル シンガーズというア カペラの男女8人のグループのハーモニーが好きで聴きに行ってましたが、スケジュールが合わず今年は諦めました。
ごろんた 2005年10月29日 15:48
こんにちは!今日も芋ようかんのために、大きなサツマイモを2本買い込みました!

前回の書き込み・・・さもサツマイモを入手するのが大変だったようにあり、少し大袈裟だったかも知れませんね。ゴメンなさい。アジア系マーケットはちらほらあるのですが、それ以外のお店(どんなに大手のチェーンでも!)ではほとんど・・・と言うより絶対に?サツマイモを見かけることはないというだけなんです。オレンジ色の物はどこでも置いてあるのですけれどね、かなり違うみたいです。
ただ、表面がカビていることが多くて!もちろん普段はさっさと悪い所を取り除いて調理してしまうのです。でもせっかくなら、お店にずーっと置いている物よりも新しいお芋を使いたいなと思いまして。目を光らせていました!

ところでオペラに造詣の浅い私、こちらでの状況は全くわからないんですよ!学校で観に行ったりしたのですが、終始「私なんかがここにいて悪いなぁ」と感じていました。プリティ・ウーマンのようには、行かず・・・です!好きなはずのバレエさえも、全幕通すのは手をつねりながらだったり。インド音楽はこれまたよく知らないのですが、ダンナと一緒に行ってみたら楽しく鑑賞できました。大御所でも、確か8千円しなかったはず・・・安いのか高いのか、謎ですが。
しかし日本では舞台のチケットが高いというのは、覚えています!確かバレエのS席は、3万6千円とかでしたもの。ミュージカルも、大作は1万円を超えるでしょう?ブロードウェイやウェストエンドは¥の変動によりますが、日本より安かったです(最後に行ったロンドンは、もう3年前ですが・・・現在はどうでしょう?)。私は後者が大好きで、近くのNYよりも遠くのロンドンに想いを馳せます。

大好きなミュージカルの話で、つい長くなりました・・・次回のハーブ・コスメで、どのようなご興味を示されるのかな。私も、是非お話させてもらいたいです!
ポメマル 2005年10月30日 19:59
ごろんたさん こんにちは。

芋ようかんのためにまたお芋を求めてくださったのですね。それもいいお芋が入るのを待ってて。ますます喜んでくれるとおもいますよ。

チケットの価格はいろいろですね。
同じアーティストでも会場によっても違うようです。
サントリーホールとかオーチャードホールだと当然高いですし、行政がバックアップしているコンサートはかなり安く鑑賞出来ます。各行政で作られたホールもかなりいいホールもありますので音が悪いということもないのでなるべく行政関係が開くコンサートを探してます。

オペラは原語なので理解出来るともっと面白いのですが、日本語の文字が映画のように出ますが、それを追っかけているのも疲れます。ミュージカルも楽しいですよね。
日本では結構お高いですね。