サツマイモと栗のポタージュ

サツマイモと栗のポタージュ
秋らしいホッコリした味わいです。野菜の甘みを堪能してください。

材料 (4~5人)

17粒
サツマイモ
400g
玉ねぎ
3/4個
牛乳
300cc
バター
10g
500cc
大さじ1
適量

1

写真

栗の皮を剥いてスライスします。剥いたあとは色止めで水に漬けておきます。

2

写真

これが約400gのサツマイモ。
皮を剥いて適当にスライスし、水に漬けます。
栗もサツマイモもしばらく煮るので厚さは気にしないでください。

3

写真

スライスした栗とサツマイモ。漬けておく時間は両方とも15分~適当です。

4

写真

玉ねぎをスライスします。こちらも煮込むので適当な厚さに。

5

写真

フライパンにバターを熱して玉ねぎを炒めます。焦がさないようじっくりゆっくり炒めてください。

6

写真

玉ねぎが半透明になるまで炒まったらサツマイモと栗を入れます。
最初はかさがあって炒めにくいですが、油が回って写真のように黄色くなるまで炒めてください。

7

写真

栗もサツマイモも黄色くなってきたら水を入れます。
沸騰してきたらコンソメスープの素を加えてコトコト煮ていきます。
ここで塩で味付けしてください。ちなみに私は手持ちのクレイジーソルトとサラダエレガンスというセロリ風味のスパイスで味付けしました。

8

栗とサツマイモに完全に火が通ったら火を止め、粗熱を取ります。

9

写真

粗熱が取れたらミキサーにかけてください。

10

写真

ミキサーにかけたものを鍋に戻します。
牛乳と生クリームを入れて最後に塩・コショウ、手持ちのスパイス等で味付けしたら出来上がり。

※混ぜている手は3歳の娘の手です☆

11

仕上げに黒ゴマ(分量外)を振って。
熱いままでも冷たく冷やしてもどちらでも美味しいです。
サツマイモの質にもよりますが、固めの仕上がりの場合は牛乳を追加してください。ちなみに今回はかなりモッタリとした出来になりました。

コツ・ポイント

鳴門金時を使ったからか栗を使ったからか分かりませんがほんとうに甘く仕上がりました。塩で味付けしなければゼラチンで固めてデザートにしたかったくらい!なので塩味はあまり強くせず野菜の甘みを味わえるくらいにとどめておいてください。

このレシピの生い立ち

生協のお徳用鳴門金時とたまたまリトミックの先生におすそ分けして頂いた生栗があったので作ってみました。量はほんと適当です。サツマイモと栗と玉ねぎの割合はお手持ちの材料と相談してお好みで作ってください☆
レシピID : 219995 公開日 : 05/10/08 更新日 : 05/10/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」