[減塩][ベジ] 枝豆の薄皮ごと、ずんだ

[減塩][ベジ] 枝豆の薄皮ごと、ずんだ

Description

枝豆も皮ごと摂取したい+ずんだ好き=薄皮ごとずんだあん、のレシピ。皮ごとこしあんと同様、ミキサーで簡単に♪

材料 (ずんだあん約320g)

枝豆(賞味)
220g
200cc(カップ1)
水あめ(枝豆賞味分の10%)
20g(大さじ1)
1g

作り方

1

写真

枝豆をこすり洗い、鞘の汚れやごみを落とす。
今回は、鞘付で470g。

2

沸騰したお湯に投入し、2分ほど茹でる。
(後に火にかけ練り上げるため、ここは短時間で)

3

写真

茹で上がった枝豆を鞘から出す。
(お砂糖と水あめの重さを算出する場合、ここで枝豆の賞味分を重量測定)

4

写真

薄皮がついたままの枝豆を、水1カップとともにミキサーでガーーーッ。
(ミキサーが回らない場合、適宜お水を追加して)

5

お好みの粉砕状態までミキシングしたら、お鍋に取り出す。
(私はいわゆるずんだあんの、つぶ感が残っている状態が好きです♪)

6

写真

ラカントSと水あめ、塩を加えて火にかけ、お好みの固さになるまで焦がさないようなべ底から混ぜつつ、練り上げる。完成♪

7

※出来上がったずんだあん全量約320gあたり、366kcal / 塩1g。
(手で丸められるほど、固く練り上げた状態)

8

※ずんだ大福(レシピID : 2201683)1個分のあん20gあたり、22kcal / 塩0g(no countで)。

9

※まとめて作って、もちろん冷凍可能。

10

※すり鉢使用の場合:2.でしっかり茹で上げ、すり鉢に入れ甘味を加え、すり混ぜたら完成。水は加えず、練り上げも不要。

コツ・ポイント

枝豆の美味しさを楽しみたいので、甘さ控えめ。お好みで甘味を増量したり、甘味の種類や配合をアレンジしてみて。
カロリー調整不要であれば、普通のお砂糖でもちろん美味しくできます♪

このレシピの生い立ち

一日あたり、カロリー1,500kcal、塩分6g。
基本構成は、ご飯+主菜+副菜1+副菜2。朝と夜には汁物を。
糖尿病につき間食厳禁、甘味は3時のおやつではなく、食事の際のデザートとして出しています。
レシピID : 2201551 公開日 : 13/04/24 更新日 : 13/04/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」