ガレット・フロマージュ

フランスの地方菓子”ガレット・ブレッサンヌ”をアレンジ。電子レンジパンでお手軽。

材料 (2人分)

100g
ドライイースト
小さじ1弱
牛乳
75mL
砂糖
大さじ1
サラダ油
大さじ1
少々
クリームチーズ
40g(お好きな量)
大さじ1(お好きな量)

1

電子レンジ対応の容器に、砂糖、牛乳、ドライイースト、サラダ油をいれ、電子レンジで人肌程度に温める。掻き混ぜて、砂糖を溶かす。

2

半量の強力粉を入れ、お箸でグルグル掻き混ぜる。大体、混ざれば、残り全部の粉と塩を加え、お箸でグルグル混ぜ、一塊になれば混ぜるのをやめる。粉が残っていてもOK。

3

ラップなどで蓋をして、電子レンジ弱で30秒加熱。そのまま、温かい所に置いて、生地を発酵させる。(約20分~40分。約2倍に膨れるまで。)

4

発酵した生地を、ヘラを使って周りに飛び散っている粉やカケラをかき集めながら軽く捏ね、一塊にまとめる。

5

生地をオーブンシートの上に置き、ヘラで押さえながら、平たく延ばす。

6

電子レンジ弱で30秒加熱。取り出して、大きなコンテナーなどで蓋をして、2次発酵させる。(約10分。生地がフカフカした感じになればOK)急ぐ場合は、2次発酵ナシでもOK。

7

オーブンを200℃に設定して余熱開始。ピザを作る要領で、周辺の縁を残して、パン生地を押さえつけて窪ませ、フォークで所々に穴をあける。

8

窪ませた部分全体に、砂糖を少量ふりかけ、クリームチーズ、ハチミツを落として、フォークで塗りつける。中央部は焼け難いので、薄めに塗るとよい。

9

お好みで、再度、お砂糖を振り掛け、200~180℃で15分~20分焼く。(縁の部分にコンガリ、焼き色がつくまで。)

10

電子レンジパンの作り方の詳細は、村上祥子さんの方法をご参考ください。

コツ・ポイント

中に流すフィリングを変えて、色々お試しください。シナモンシュガー、ドライフルーツ、ナッツ、ジャム、バターシュガー等など。

このレシピの生い立ち

本来は、ブリオッシュ生地の真ん中に生クリーム(クレーム・ドゥ-ブル)、砂糖を合わせて流し込み、オーヴンで焼いたもの。
レシピID : 220565 公開日 : 05/10/12 更新日 : 05/10/12

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」