柚子風味のいかの塩辛

柚子風味のいかの塩辛

Description


母直伝の、柚子の風味が効いたさわやかな塩辛です。

材料 (作りやすい分量)

するめいか
新鮮なものを1盃
小匙2/3
醤油
大匙2/3
柚子の皮
3cm程度を千切り(もっと多くしてもOK)
小口切り1/3本程度

作り方

1

するめいかは内臓+足を引っ張って取り、内臓は墨袋を取り除いて容器にわたを絞り出しておく。
軟骨は身から外す。

2

いかの身は、えんぺらの付け根に指を入れて胴体部分から剥がす。

3

胴体の皮を剥く。
えんぺらを剥がす際に出来る皮の剥き目を利用して、皮の端を起こしながら一気に引っ張って剥く。

4

身と皮の間の寄生虫チェック。
米粒のような物体や糸屑状の物体をみつけたら包丁で取り除く。

5

胴体の皮を剥いたら、身に縦に切れ目を入れて広げる。
身の裏側に内臓や寄生虫が付いていたらきれいに取り除く。

6

えんぺらの皮を剥く。
縦に包丁を入れてそこから皮を少し起こして、引っ張って剥く。

7

5、6の皮を剥いた身を4cm×4mm程度の細切りにする。

8

足は4cm程度の長さに切る。
足の付け根はくちばしを取り適当に食べやすい大きさに切る。

9

7、8、塩、醤油、柚子の皮、鷹の爪を1に加えよく混ぜて味見する。
必要に応じて塩や醤油を少し足して一晩置く。

10

完成です。
柚子の風味が鼻から抜ける、上品な味の塩辛です。

コツ・ポイント

するめいかは必ず新鮮な物を使用してください。
いかの処理中はまな板や包丁が汚れやすいので、こまめに洗いながら進めて下さい。

このレシピの生い立ち



母がよく作っていた塩辛です。
市販の塩辛が苦手なのですが、これなら食べられます。
レシピID : 2206856 公開日 : 13/04/29 更新日 : 13/09/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」