イースターエッグ

イースターエッグ
ロシアでは、イースターエッグを玉ねぎの皮で赤く染めます。深いワインレッドに仕上がり、とても香ばしく、日持ちします。

材料

玉子
10個
玉ねぎの皮
2つかみ

1

イースターの1,2週間前から玉ねぎの皮を捨てずに取っておき、一度洗ってきれいにします。

2

鍋に1.の皮を敷き、玉子を入れて、上にも包むように載せ、水を入れて普通に固ゆでにし、そのまましばらく放置します。

3

器に盛り付け、あれば、猫柳の枝を飾ります。

コツ・ポイント

色が付いて馴染んだら、茹で汁から引き上げます。茹で汁は何度も使えるので、繰り返し色付けできます。白よりも赤玉の方が濃く染まります。玉ねぎも紫玉ねぎの皮の方がより深い色合いになります。皮の量は、数キロの玉ねぎで十分です。

このレシピの生い立ち

今年のロシア正教のイースターは5月4日です。自然な色合いのイースターエッグを作りたかったので、伝統的な茹で方にしました。
レシピID : 2210979 公開日 : 13/05/05 更新日 : 13/05/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」