レバークヌーデル・ズッペ

レバークヌーデル・ズッペ
Leberknödelsuppeドイツの郷土料理です。レバーの処理をきっちりする事で臭みのない美味しいスープになります。

材料 (3人分)

牛レバー
200g
人参(スープ)
1本
玉ねぎ(半分はスープ)
1個
セロリ(葉はスープ)
一本
黒胡椒ホール(スープ)
10粒
バケット(種)
10cm
マジョラム(種)
小さじ1
粗挽き胡椒(種)
小さじ1/2
塩(スープ・種)
適量
牛乳(下処理・パン用)
100cc
酒(下処理)
大さじ1
バター
10g
小さじ1
1個

1

写真

レバーを適当な大きさに切り、流水で固まった血などをきれいに洗い、塩水に15分程浸け、さらに洗う。

2

写真

水を切り、牛乳、塩、胡椒、マジョラム、パセリ、セロリの荒みじん切り、酒と共に30分ほど浸ける。

3

写真

鍋に水と野菜を入れ、中火で火にかけ1時間ほど煮て野菜のスープを作り、漉す。そこに固形コンソメを入れ塩で味を整える。

4

写真

鍋にバターを入れ、玉ねぎ、セロリのみじん切りを炒め、玉ねぎに色が付いたらパセリを加え火を止め冷ましておく。

5

写真

バケットを適当な大きさに切り、軽く焦げ目が付くまで焼き、牛乳を少量かけて軽くふやかす。

6

写真

バケット、レバー、卵をフードプロセッサーに掛けドロドロにし、炒めた玉ねぎと合わせる。

7

写真

パン粉、片栗粉を加え混ぜながら、団子が作れそうな硬さまで調整する。

8

写真

スープを沸騰寸前まで温め、おにぎり位の大きさの丸い団子を静かに入れ、沸騰しない様に火にかける。

9

写真

絶対に沸騰させない様に、灰汁をきれいにとり、団子が浮いてくるまで火にかけ完成。

10

写真

カリッと焼いたガーリックトーストと、パセリのみじん切りを載せスープをかけ完成

コツ・ポイント

レバーの下処理は面倒ですが必ず丁寧にやって下さい。パンを焼いたのは香ばしさでレバーの臭みを和らげるためですが、実際には古くなった堅いパンを使う様です。野菜のスープは美味しいですが、面倒な人はコンソメスープだけでもいいです。

このレシピの生い立ち

ドイツ語の教科書にこのスープが載っていたのを見て以来食べてみたくて、ドイツに初めて行ったとき最初に食べた思い出の味です。手順を細かく書きましたが、手抜きは色々出来るので、工夫してみて下さい。
レシピID : 2211347 公開日 : 13/05/03 更新日 : 14/02/16

このレシピの作者

基本、僕のお料理メモなので、レシピから適当にアレンジしてくださいね!基本、塩は足せるので、少なめです。素材の味を引き出せればと思っています。↓フォローお待ちしております。最近FBは放置気味…汗
www.facebook.com/zosankitchen
Twitter@zosankitchen
Instagram@zosankitchen

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」