こんがり色の豚スペアリブ(骨付きロース)

本来の豚スペアリブ調理(オーブン使用)焼きと異にするが、ご家庭で焼き鳥感覚で手軽に作れるのが魅力でしょう。

材料 (2人分)

豚スペアリブ(骨ロース)
4本
あらびき胡椒
適量
サラダ油
適量
四季のつゆ
適量
適量
乾燥赤唐辛子の千切り
適量
適量

1

(1)豚スペアリブに胡椒塩と胡椒あらびきを降りかけ、事前準備しておく。

2

(2)つけ汁(四季のつゆ、本みりん、七味唐辛子、乾燥赤唐辛子の千切りしたもの少々)を事前に準備する

3

(3)フライパンにたっぷりサラダ油を準備してガスで加熱しておく。

4

(4)熱したところで、 (1)の豚スペアリブを入れてサラダ油で裏返ししながら焼く。ここでは、まだ色がつかない。

5

お肉の匂いが消えるよう、調理途中であらびき胡椒をふりかける。

6

(5)ほぼ熱が通ったところで、事前に準備したつけ汁につけて、ガス火も魚焼き部分で焼き鳥焼きのように焼く。

7

(6)(2の)付け汁をつける回数は最低2回づつ漬け汁につけながら魚焼く部分を使い焼き、色をこんがりとしょうゆ色につける

8

(7)最後に、レタスの葉を皿の上に乗せ、そのうえに、こんがりとしょうゆ色づき焼きあがった豚スペアリブをおく

9

(8)皿のそばにレモンスライス準備し好みで絞って食べられるようにする。

10

(9)食後、水と甘い飲み物か食べ物が必要となるので、一口大のスイカやりんごパイナップルなどフルーツを準備する。

コツ・ポイント

おもちを焼くときに表裏返しして焼くフライパン,焼き鳥を焼くときに色つける動作。味付け塩こしょう+あらびき胡椒+あらびき胡椒の実を入れた容器からのあらびき粉の3種類を使用。最後に、どうしても塩辛くなるので甘いフルーツを準備する余裕が必須.`

このレシピの生い立ち

燻製スペアリブを昔友人より自家製といわれごちそうになり大変お世話になった。店頭の前に並んだ豚スペアリブが見事だったので、浮かぶままに作り食べました。
レシピID : 2211738 公開日 : 13/05/04 更新日 : 13/05/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」