栗の渋皮煮

ちょっと時間がかかるけど、でも出来上がったら嬉しいですね。
甘すぎず、“栗”の味がします。

材料

生栗
500g
小さじ6
砂糖
100g
仕上げ
砂糖
30g(好みで)
大さじ3

1

皮付きの栗をぬるま湯に10分ほど浸し剥きやすくする。
鬼皮をむく。

2

栗を鍋に入れ、かぶるほどの水と重曹小さじ2を入れて5分ほど浸す。そのまま中火にかけ、煮立ったら弱火にして3分ゆでて火からおろす。

3

鍋に流水を入れながら冷まし、1個ずつ指で丁寧に渋皮の表面をこすって洗い、筋は爪楊枝なので取り除く。

4

栗を鍋に戻し、かぶるくらいの水と重曹小さじ2を入れ火にかけ、煮立ったら弱火にして3分ゆで火からおろす。

5

③・④の工程を2回くりかえし、2回目のときは重曹を入れずに茹でる。

6

きれいな鍋に、洗った栗を戻し、ひたひたの水を加え火にかけ。ぐらぐらっときたら砂糖を加え、落し蓋をしてとろ火で30~40分煮含める

7

柔らかさをみて、火を止めいったん冷ます。
一晩おくとよい)

8

再度火にかけ、煮汁が少なければ水を少し加え、甘さをみて好みで砂糖を加える。ブランデーを加える。

9

煮沸消毒した瓶に栗・煮汁を入れると長期保存ができる。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

大きな栗が届き、蒸し栗だけでなくてもっと美味しく食べるには?と考えたらコレにいきつきました。
レシピID : 221193 公開日 : 05/10/16 更新日 : 05/10/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」