饅頭のもと

饅頭のもと

Description

甘酒から作る酵母です。これで酒饅頭やパンを作ります。

材料

甘酒
米麹
250g
もち米
1合4勺
4合
饅頭のもと
甘酒
75cc
湯冷まし
75cc
酵母
ひとつまみ

作り方

1

先ず甘酒を作ります。
もち米は洗って水切りし、分量の水を加えて粥に炊く。

2

粥を70度くらいに冷ましたところへ、分量の麹を加えて良く混ぜ、炊飯器に移して保温状態にし、55度~60度くらいを保つ。

3

途中何度かかき混ぜる。
8時間~10時間ほど置いて、充分に甘くなっていれば出来上がり。

4

饅頭のもと
熱湯消毒した耐熱容器に、室温に冷ました甘酒75ccと湯冷まし75㏄を入れて混ぜ、酵母ひとつまみを添加する。

5

軽く蓋をして、22度~26度くらいに保ち醗酵させる。(1~2日)
一日に最低一回は蓋を取り、混ぜる。

6

米粒が上に昇り、炭酸ガスがぷつぷつと出てきたら、そこから更に数時間置いて、酒の匂いがして米粒が滑らかになるまで置く。

7

出来上がった饅頭のもとは冷蔵庫で保存する。使うときは濾して使う。残った糟は冷蔵保存すれば次回の酵母になります

コツ・ポイント

ここでは市販のパン用酵母を添加しましたが、酵母を使わずに自然発酵させることも出来ます。その場合は4日~7日ほどかかります。私は初回のみ酵母を添加し、次回からは糟を添加しています。

このレシピの生い立ち

以前松山に住んでいた頃、大好きだった労研饅頭の味が懐かしくて、色々と饅頭の作り方を調べ、試行錯誤している内に、酒饅頭つくりに熱中してしまいました。結局、労研饅頭とは違った味になりましたが。
レシピID : 2213675 公開日 : 13/05/06 更新日 : 13/05/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

14/06/08

First tsukurepo mark
写真

できた。これからまんじゅうとパンを作ろうと思います。ワクワクです

京子おばさん

つくれぽ感謝!これからの季節温度管理にお気をつけください。