ストウブで作る こねないプロっぽいパン 

ストウブで作る こねないプロっぽいパン 
New York Timesに掲載された捏ねないパンです。ストウブの鍋で皮をパリパリに仕上げましょう!!

材料

430g
水(ぬるま湯)
300ml
イースト
1g(小さじ1/4)
イーストを溶く水(ぬるま湯)
25ml
7g(小さじ1と1/4)

1

水は35℃のぬるま湯にして、先にドライイーストを分量のぬるま湯で溶かしておきます。

2

ボウルに粉、塩、ぬるま湯で溶かしたドライイースト、水を粉っぽさがなくなるまでこねる。


3

暖かい部屋で12時間放置します
21℃(70度F)生地の乾燥を防ぐため、ラップする。

4

生地を放置した後、生地が2倍に膨らみ表面がブツブツしていたら、ボウルから取り出して2、3回軽く生地をたたみます。

5

ここで粉をたっぷり使って作業をしないと生地がスケッパーや手にベトベトくっつきます。

6

生地をまとめて軽くラップをして15分放置。

7

広げた布に米粉を敷いて、その上に軽く丸めた生地を乗せます。


8

生地の上にも米粉をたっぷりまぶして布で覆って2時間放置

9

オーブンに鍋と蓋を入れて230℃
(450度F)に余熱します。


10

生地が2倍ほどになったら、包丁でクープを入れ、鍋をオーブンから出して生地をひっくり返し、ポトンと鍋に放り込みます

11

蓋をして30分。
蓋を開けると膨らんでいます!

12

蓋を開けたまま15~30分、きれいな焼き色になるまで焼いていきます
10分くらいからオーブンを覗いてましょう

13

オーブンをあけて
表面がカリカリになっていれば出来上がり。
網の上に出して、クールダウンさせましょう。

コツ・ポイント

気温が高い日は布に生地がくっつきやすいので、多めに米粉を振るか、室温を低く設定しておきましょう。

このレシピの生い立ち

ニューヨークタイムズにのった、こねないパンをストウブ鍋を使って焼いてみました。
素人でもプロのように焼けます。
なぜならば、こねないから。
レシピID : 2217509 公開日 : 13/08/12 更新日 : 16/05/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

22 (21人)

17/02/23

写真

ルクで作りましたが、おいしく出来ました!家族も絶賛です!

★pocky★ママ

家族の笑顔を想像すると嬉しいです!いっぱい焼いてね♬

17/01/16

写真

室温が高く少し過発酵気味でしたが、上手に膨らみ美味しかったです。

nachiko☆

クープが綺麗に開いてますね。

16/11/29

写真

半分量で作ってみました!モチモチパリパリで絶品でした!

あゆみんぶー

半量で作るのもいいですね!

16/05/08

写真

膨らみが少し足りなかったけどとっても美味しかったです♪

arashan♪

もうちょっと気候が暖かくなると膨らみ良くなると思います。

1 2 3 4 5