【金沢風?】おばあちゃんの大根なます

【金沢風?】おばあちゃんの大根なます

Description

うちのおばあちゃんの「大根なます」は、火を通すんです!どこにも売ってないです!93歳で伝授してくれた、大切な味(;ω;)

材料 (4~5人分)

大根
20cmほど
人参
1本
1枚
塩(大根用)
10~20gほど
酢・塩(炒め用)
各大さじ2ほど
酢(味付け用)
50ml程度?(味具合をみて)
塩(味付け用)
少々(味具合を見て)
大さじ1ほど(風味付け)
炒り黒ごま
お好みで

作り方

1

写真

大根は皮をむいて細長くおろす

2

写真

人参も同じようにおろす(皮付きでもいいけど、皮をむいたほうが仕上がりがきれい)

3

写真

大根に塩を入れて

4

写真

もみもみすると水気がたっぷり出てきます

5

写真

にんじんはそのまま

6

写真

うす揚げは細かい角切り

7

写真

大きく深めの厚手のお鍋に、人参とうす揚げを入れ、酢と水を大さじ2程度ふりかけて火に当てる(弱めの中火?)

8

写真

おばあちゃんが伝授してくれた時は、おばあちゃんが具合をみてくれました

9

写真

人参に火が入りオレンジ色が薄くなったら、大根を汁気ごと投入、炒め合わせるように混ぜる

10

写真

ぐつぐつさせて大根にも浅めに火が入ったら、塩と酢で味を調整(舌が頼り)まろやかな酢の風味とコクと塩味のバランスが大事

11

写真

味が決まり汁気が若干減ったら、仕上げにごま油と黒ごま

12

写真

これで仕上がり♪汁気もけっこう残ります

13

写真

冷ましてからいただきます(冷蔵庫に入れて冷たくしてもおいしいです)

14

写真

↑おばあちゃんに伝授してもらった時の出来上がり

15

写真

↑ひとりで作ったときの出来上がり(工程間違えてちょっぴり失敗)

16

写真

2013年7月、94歳10ヶ月で祖母は他界致しました。フォトブックに伝授の様子とレシピを掲載。ばあちゃん、ありがとう。

コツ・ポイント

子供の頃から食べてきたので、味具合は舌が覚えている感じです。母が作るとおばあちゃんの味とは全く違ったものになります。火にあてることで酢の酸味がまろやかになり、素材の汁気やうす揚げの油と混ざってコクが出ます。仕上げのごま油の風味も必須です。

このレシピの生い立ち

2012年3月、体力的に料理を手伝えるぎりぎりの状態のおばあちゃんが、私に突然伝授してくれました。
おばあちゃん曰く「火に当てるのは金沢風かな?」とのこと。売っているさっぱりした生の大根なますとは違い、コクがあり酢がまろやかでおいしいです♪
レシピID : 2217695 公開日 : 13/05/10 更新日 : 13/09/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

14/12/30

First tsukurepo mark
写真

金沢育ちのため、思わず作っちゃいました♪お正月のおせちにします。

kopimama

つくれぽありがとうございます♪美味しそう~(*´∀`*)