山椒の佃煮

このレシピには写真がありません
ちょっと辛いですが、香りはいいです。風味付けや細かくしてふりかけにいかがでしょうか?

材料 (実ざんしょう500g)

実ざんしょう
500g
醤油
カップ3/4
大さじ1
カップ1/2
砂糖
大さじ1

1

実ざんしょうは、枝を少し残して実をはさみで切り取る。熱湯でゆで、再び沸騰したらざるにあげ、冷水につける。水を2、3回替えてアクと辛みを抜き、水気をよくきる。

2

鍋に醤油、酢、酒、砂糖を合わせて煮立て、手順1を加えて落し蓋をし、約1時間弱火で煮る。煮汁が少なくなってきたら、蓋を取って混ぜながら水分を飛ばす。

コツ・ポイント

雑誌を参考にしました。
雑誌によると保存期間は1年
みたいです

このレシピの生い立ち

レシピID : 22222 公開日 : 01/06/03 更新日 : 01/06/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
Profile ぽんちゅけ 2001年06月09日 13:48

はじめまして。伊奈垣と申します。
早速ですが、
今日、作ってみたのですが、たった3粒ほどを口にいれただけなのに、口中がビリビリとしびれて
とても「そのまま食べてもおいしい。」という感じではなかったです。
下処理がうまくなかったのでしょうか?(茹で上がった後に、30分以内の間に、3回くらい水をかえました。)
これを復活させるにはどうしたらいいのでしょうか?
教えてください。