*HAPPYケーキ*

*HAPPYケーキ*
アレルギーケーキレシピ最新版はブログの方にあります。→http://satowaka.blog15.fc2.com/

材料 (15cm丸型)

薄力粉(ファリーヌ使用)
200g
サラダオイル
50g
アカシアはちみつ
50g
水あめ
50g
水(ぬるま湯)
110g~120g
大さじ2
おこのみのクリーム・フルーツ
適量

1

オーブンを温めておきます。
薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるっておいてください。
サラダオイル・はちみつは温めておきます。(温度など詳しくは『サトワカレシピの基本』レシピID: 228159 参照)

2

写真

オイル・はちみつ・水あめ・レモン汁・バニラオイルをボウルに入れ、泡だて器で混ぜます。さらに水(ぬるま湯)を入れよく混ざったら、粉類を練らないように手早く合わせます。粉けがなくなったら生地のできあがり。

3

写真

できあがった生地を型に流し込みます。型に流し込み、軽くトントンと型を落とし空気を抜いてください。表面をカードなどで平らにならします。ガスオーブンの場合余熱180度ソフト使用170度で35分焼成します。

4

写真

焼き上がったら、中まで火が通っているか竹串でかならず確認してください。
焼けたらオーブンから出し、紙を剥がさずにそのまま上面をひっくり返して下に向け網の上などで冷まします。

5

写真

冷めたら薄く底を切り落とします。下から順にスライスしていきます。上の面も少し切り落とした方が綺麗に仕上がります。お好みで2枚・もしくは3枚にスライスしてください。割り箸を固定して間に置きカットすると綺麗に仕上がります。

6

写真

割り箸は3本をテープでひとまとめにして、それをさらにターンテーブルに貼り付けて固定しています。高さはお好みで調節してください。

7

グラニュー糖(2)20g:水(1)10gとキルシュ・リキュールをお好みでくわえ、耐熱皿などに入れレンジで加熱してシロップを作ります。生地にシロップをうち、お好みのフルーツやホイップを使ってデコレーションしてください。

8

写真

できあがりはこんな感じになりました。
今回はイチゴ+豆乳入りホイップを使い3枚スライスにしました。かなり高さがでます。

9

写真

使用したホイップは、めいらく『乳製品を使っていない 豆乳入りホイップ』です。1パックでは少し足りなくて2パック使用しました。
今回1パックに対してグラニュー糖30g・バニラオイル少々・キルシュ小さじ1/3入れています。

10

写真

残った『豆乳入りホイップ』は、冷凍保存ができます。容器に入れて凍らせてください。アイスクリームのようにトッピングしたり、冷蔵庫で解凍してホットケーキなどに添えてもおいしいです。

11

☆残ったケーキを冷蔵庫に入れておいても、次の日まではやわらかいままです。安心してデコレーション後は冷蔵庫にお入れください。さすがに三日目は硬くなります。この配合ではちみつをメイプルに替えると硬めの生地になるのでご注意ください。

12

写真

生地の失敗例1です。はちみつにも種類が色々あります。れんげはちみつを使ってみたところ、生地の目が詰まった重い生地に…生地の色も濃く、味もクセがあり甘みが強いです。

13

写真

比較のための成功生地です。同じ配合ですがアカシアはちみつ(生協のものを使用)で作っています。生地に空気が入り、気泡の穴が開いています。生地は食パンくらいのやわらかさです。しっとりしています。

14

写真

生地の失敗例2です。綺麗な焼き色がついているのに切ってみると中心まで火が通っていなくて、生地の目が詰まっています。冷めると硬く、ぼそぼそしています。焼成温度が高いので、低くして長めに焼いてみてください。

15

※粉はなるべく国産で普段より良いものを使ってください。国産の粉はクセがなく、良い粉は味もマイルドです。生地は必ず焼いて色をつけてください。焼かないと生臭さが気になります。

16

写真

その他のデコレーション例です。アプリコットジャムを薄く塗り、季節のカットフルーツをのせてみました。

17

写真

こちらはマロンクリーム使用。(マロンペースト+芋ペースト+豆腐+水)

18

写真

さっそくtomoさんが作ってくれました♪イチゴがふんだんに使ってあるゴージャスなデコレーションです(*^_^*)

19

写真

Christmas仕様『ピンクハートのChristmasCake』15cm丸型で焼き、スライスしてカットしました。イチゴとバナナをサンドしてあります♪

コツ・ポイント

今回使用したホイップは全然豆乳臭くなくて、とってもおいしかったです。メーカーさんに問い合わせたところ、乳とラインが一緒ですが洗浄して一番に作っているとのことでした。お近くのスーパーで入手できます。みつらかない場合は聞くと教えてくれますよ♪ スジャータめいらく→http://www.sujahta.co.jp/index2.htm

このレシピの生い立ち

乳アレルギーがひどくて心配な方は辻安全食品からもアレルギー対応ホイップがでています。水あめは、今回スドーを使用。原材料はとうもろこしです。水あめは材料に芋類を使っていることがあります。
レシピID : 223399 公開日 : 05/10/29 更新日 : 07/10/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
ゆみねーね 2005年12月02日 17:39
サトワカさん こんにちは~。

とっても体に良さそうなレシピをアップされていて、すごいなぁ~と感心させられっぱなしのゆみねーねと申します。

我家の娘もなるべく体にいいものをたべさせてあげたいし、私自身もただいま妊婦なので興味深々です♡

ところで、こちらのケーキをデコレーションしてある「マロンクリーム」にもすご~く魅かれるものがあるのですが、もしよかったら作り方や分量をおしえていただけないかなぁ~とあつかましくお願いに伺いったのですが・・・


もし差し支えなければお願いできないでしょうか??

Profile サトワカ 2005年12月03日 13:32
ゆみねーねさん、こんちには(*^_^*)
レシピを見て頂き、ありがとうございます。妊婦さんなのですか!これから楽しみですね♪

さてさて、この「マロンクリーム」。見栄えはとても良いのですが…なんといいますか…栗きんとんのような味?とにかく喉に詰まります。そしてズッシリと重いです。
アレルギー用クリームとして作ったので、とても普通のケーキを召し上がっていらっしゃる方にはオススメできないのが実情です。

作り方は、栗の渋皮煮80g(フードプロセッサーでペーストにしておく)+さつまいも100g(ゆでて裏ごし)+絹豆腐50gをあわせてフードプロセッサーにかけ、出来上がったものを水でデコレーションできるまで緩めました。

とにかく濃いので、デコレーションは上部に留めておいた方が無難だと思います。スライス部分にはアプリコットジャムを薄くはさんであります。

豆腐クリームを作ってそれに少しずつマロンペーストを足していくか、めいらくさんから出ている「豆乳入りホイップ」(かなりオススメ!)にマロンペーストを味見しながら混ぜてモンブランクリームを作ったほうが、とってもおいしいと思います。

せっかく興味を持って頂いたのに申し訳ありません。そのうち、もう少しおいしいクリームのレシピを出したいと思います。
ゆみねーね 2005年12月03日 15:55
サトワカさん とっても親切なアドバイスをありがとうございます~。もう、文面からお人柄の良さ・優しいお母さん♡がよく伝わってきちゃいます~。

クリームはオススメされてる方法で作ってみますね~

>豆腐クリームを作ってそれに少しずつマロンペーストを足していくか ←このクリームも美味しそう!!

サトワカさんが納得のいくクリームを開発されたときはぜひぜひレシピアップして下さいね~(^^)v

私もまずは、サトワカさんのスポンジ生地からマスターしなくては~。スポンジのみを焼いて普段のおやつにしてもいいですよね!低カロリーですもの!!妊婦には有難いレシピです。


これからもどうぞ宜しくおねがいいたします。(*^。^*) 
Profile サトワカ 2005年12月03日 16:23
ゆみねーねさん、再びこんにちは(*^_^*)

アドバイス…になっていれば良いのですが(-_-;)とにかく喜んでもらえたようでうれしいです。

豆腐クリームは、そのままだととても豆腐臭くて私は苦手なのですが、マロンペーストを入れるだけで随分風味が変わります。さらにバナナをトッピングすると、とてもおいしいです。

スポンジのみの場合は、デコレーション用に味を薄くした生地なので少し味気ないかもしれません。ジャムなどのトッピングを少しのせるか、ハニーカップケーキが元のレシピなのでこちらの配合で作られると良いかと思います。

こちらこそ、よろしくお願いしますね。ゆみねーねさんのレシピを拝見させて頂きましたが、我が子にも食べさせてあげられるものがあり、とてもうれしく思いました♪
お互い子供の為に?(自分の為にもありますが…私もお菓子が大好きなので)がんばりましょう。
ゆみねーね 2005年12月04日 16:04
こんにちは~

またまたオススメレシピを紹介していただき嬉しいです!!!    スポンジ生地は「ハニーカップケーキ」からできたのですね~早速プリントアウトさせていただいちゃいま~す。  
休日菜園食堂 2006年02月19日 21:17
(・∀・)コンニチハ。
アレルギー対応のケーキを探していたら、サトワカさんのレシピに出会うことが出来ました(*´∀`*)
質問なのですが、早速焼いてみたところ、粉っぽ~い味のケーキになってしまいました。
サトワカさんが焼かれても、こんな感じになりますか?
それと、レジピの材料にレモン汁が書かれているのですが、これは どの部分で使用するのでしょうか??
質問ばかりでスミマセン。。。(-ω-;)
回答いただければ幸いです。よろしく御願いいたします。
Profile サトワカ 2006年02月22日 09:36
みずべさん、こんにちは(*^_^*)お返事が遅くなってしまってすいません。
>粉っぽ~い味のケーキになってしまいました
卵と乳が入っていないので、そう感じるのかな?普通のケーキに比べて粉の味がダイレクトに出るので、良い薄力粉を使うととても風味がよくなります。あと、はちみつなどの分量を変更するとやはり風味が変わってくるので粉っぽいと感じるかもしれません。
レモン汁どこで入れるか記載してませんでしたね、ごめんなさい。これはベーキングパウダーの働きをよくするために入れるので、生地作りの一番最後に加えてください。

私が作るとはちみつの風味が少し強めの、ホロホロしたケーキになります。あまり粉っぽいと感じた事はないので、なんとも参考になるかどうかわかりませんが…。
レシピを公開することの難しさを感じます。
休日菜園食堂 2006年02月23日 18:55
コンニチハ (・ω・)
回答ありがとうございました♪
再び挑戦してみますね(*´∀`*)
休日菜園食堂 2006年03月16日 10:38
コンニチハー(*´∀`*)
nippunから出ている、お菓子の小麦粉を入手して、再度挑戦してみました!!
粉っぽさは改善された感じです。
ふっくら。。。というのは難しいのですが、しっとりと優しい感じに仕上がりました。
ハチミツの甘い香りも手伝って、スポンジだけでもパクパクいけちゃいますね☆
知人の孫娘ちゃんへの お雛祭り用に作ったのですが、お婆ちゃんが買ってきた市販のケーキには見向きもせずに、私のケーキを食べてくれたという、嬉しい報告もいただきました!
サトワカさんの おかげです!!!

(*´∀`*)本当に本当にありがとうございました(*´∀`*)

これからも、アレルギーっ子でもオイシク食べられる、幸せレシピの開発 頑張ってくださいね☆
Profile サトワカ 2006年03月16日 12:23
みずべさんこんにちは(*^_^*)
二月のお返事、書き込めなくてごめんなさい(-_-;)メール設定してるのですが、どうしてもたまに飛んでこない時があって…。
小麦を替えたら、多少改善されたようで良かったです。こういう意見はとても参考になるので助かります。まったく同じ素材を使っても、同じ味を表現するのはとても難しいです。どうしても、オーブンの違いなどもありますので。卵が入らないと、やはりあのふっくらした感じは出ないのかもしれませんね。
うれしい感想が聞けて、良かったです(*^_^*)