蟹のゆで方

活き蟹をうっかり買ってしまった、またはもらった、そういうときは慌てずこうゆでましょう。

材料 (2人分)

蟹(たらば、松葉など)
いっぱい、まるごと
さじ3杯くらい?
2リットルくらい?

1

ふたがしっかりしまるすき焼き鍋のようなものを用意します。(私はティファールを使用しました)。
そこに底から半分くらい水を入れます。
水はできるだけいいものを使います。

2

水の中に塩を入れていきます。できるだけかきまぜて溶かして、味見をしたら海水よりも濃いか、同じ感じの濃度にします。
ふたをして火にかけます。

3

蟹をばらします。足と胴体をはさみなどで切り離します。つけねの切り離してしまったところにアルミホイルでふたをします。

4

水が沸騰してボコボコいい始めたら、底一列に足を並べます。あまり欲張らずに片方だけなどとやったほうがいいでしょう。湯につからないところがあっても問題ありません。
ふたをして蒸気が出てくるまで強火、後は弱火にして(ふきこぼれ注意)10~15分くらいそのまま

5

15分たったら鍋から出して、少々さましておきます。
熱いうちはなぜか蟹はおいしくありません。
この方法だとふっくらジューシーにゆであがります。
頭の部分は底が浅い鍋だと難しいので、頭がすっぽり入る鍋にお湯を移し変えてゆでましょう。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

大きなタラバ蟹が半額以下だったのでつい買ったけど、鍋の大きいのがない~~でも、焼き蟹は嫌い~と苦肉の策で思いついた方法です。ほんのメモ程度(w)
レシピID : 223825 公開日 : 05/10/31 更新日 : 05/10/31

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

11/06/02

写真

夫、早く食べたくて10分で救出…。でも美味しくてホッとしたよ、汗

rakuen

おいしくいただけたんですね!!10分とは早かったね!!

09/11/16

First tsukurepo mark
写真

活きせこがに7匹をゆがきました。お湯にすっぽり浸かりました。

ぎがんて