鳥の水餃子鍋

鳥挽きで作った餃子をお鍋にいれました。あっさりして何個でも食べられます♪

材料 (2人分)

●たね
鳥挽肉(胸などの赤身)
300g
ねぎかにら
1束
きゃべつ
5~6枚
しょうが
塩コショウ
しょうゆ
●皮
200g
●他の具など
春菊
白菜
など
大根おろし

1

キャベツをみじん切りにして塩もみをし余計な水気を切る。ねぎもみじん切り
生姜をすりおろす。

2

1の野菜を挽肉と混ぜ、味付けをする。
基本は醤油で、匂いをかいで醤油の香りがするくらいにする。

3

★皮を作る場合
強力粉200gをボールにいれ、少しずつ水をいれて菜箸で混ぜる。ボールに粉がつかないくらいになったら、団子状にして、麺棒で延ばす。

4

たねを皮につつむ。
手作りの皮なので扱いが難しいが、とにかく具はたっぷり入れて、もれないようにぴっちりとじる。多少の不恰好さは気にしません。
(できれば二人がかりで、皮をつくったそばからたねを包んだほうがいいです)

5

鍋に水と昆布を張り、沸く直前に昆布を抜く。
野菜と餃子を入れて、大根おろしと味ポンで食べます。

コツ・ポイント

脂肪分の少ない鶏胸でも、皮で包むことによってパサパサしないで食べられます。皮は市販のでもいいけど、作ったほうがおいしいです。

このレシピの生い立ち

よく買った水餃子を鍋に入れるので、自分で作ってみました。
レシピID : 223890 公開日 : 05/11/01 更新日 : 05/11/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」