海老の下ごしらえ / 天ぷら

海老の下ごしらえ / 天ぷら

Description

専門店の天ぷら♪

材料 (4人分)

車海老
8尾
しし唐
8本
なす
2本
にんじん
2分の1本
しそ
4枚
 
小麦粉
150g
冷水
200cc
1こ

作り方

1

写真

【海老の下処理】
冷凍になっていれば、解凍する。

2

写真

尾の一節を残して殻をむく。

3

写真

背のワタに沿って切れ目を入れる。

4

写真

包丁の先を使い、背ワタを取る。

5

写真

腹も同様に切れ目を入れる。

6

写真

ワタを取る。

7

写真

尾の先を切り、包丁でしごいて汚れを出す。

8

写真

腹に3~4本切れ目を入れる。

9

写真

揚げた時に丸まってしまわないよう、まっすぐにのばす。

10

写真

海老に薄く薄力粉をまぶし、余分な粉をふるい落とす。

11

写真

【天ぷらの衣】
冷水に冷やした卵を混ぜ、卵水を作る。

12

写真

卵水に小麦粉をふるいにかけながら、箸でサックリ混ぜながら溶く。
*ねばりが出ないよう注意!

13

写真

衣をつけ、180度で揚げる。
*油の中に具材を入れたら衣が固まるまで触らないようにする。

14

写真

【しし唐の天ぷら】
破裂しないよう楊枝で数か所穴をあける。

15

写真

【なすの天ぷら】
ヘタの先を取り除き、縦半分に切る。縦に4~5本包丁を入れる。
*裏面だけ衣をつけ、揚げる。

16

写真

【にんじんの天ぷら】
皮をむく。半分に切り、5㎜の薄さにスライスする。

17

写真

【しその天ぷら】
洗って水気を切る。
*裏面だけ衣をつけ、揚げる。

コツ・ポイント

★180度は衣を箸で落としてみて、油の真ん中位まで落ちて上がってくる温度です。
★天ぷらの衣は作りたてを使います。
★天ぷらの衣は混ぜ過ぎないよう注意します。
★衣の硬さは少しゆるめで扱いやすくしてあります。

このレシピの生い立ち

「海老の下処理」は本職の叔父に教わりました。
レシピID : 2243730 公開日 : 13/06/13 更新日 : 13/06/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

41 (40人)

21/03/29

写真

エビ

クックRNDH7J☆

21/01/27

写真

丁寧な説明で、美味しく作れました。美味しかったです。

koiko亭

20/12/31

写真

母が下処理をしていた手順と一緒でしたので、挑戦してみました。遠くいる家族を思いながら美味しく天ぷらを頂きく事ができました

うみ☆さと☆

20/12/31

写真

市場で買ってきた海老美味しくあげる事ができました!ありがとうございました😊ご馳走さま❤️

にきけん

1 2 3 4 5