シュークルート ザワークラウトと豚の煮込

シュークルート ザワークラウトと豚の煮込

Description

ほろりフォークで切れるくらい柔かく煮えた肉と、煮汁がしみ込んだザワークラウトが最高!キンキンに冷えたビールや白ワインと♪

材料 (6~8人分)

豚肩ロース肉かたまり(2つに切る)
600g
豚スペアリブ
600g
塩(お肉の下味用)
18g
ベーコンかたまり(2つに切る)
600g
ソーセージ
大6本
※玉ねぎ
2個
※にんじん
1本
※セロリ
1本
じゃがいも
5個くらい
ザワークラウト
1瓶(約800g)
300cc
お肉が浸る量
塩、こしょう
少々
マスタード
お好みで

作り方

1

写真

大まかな手順☆
(前日)肉に塩をふる→※を炒める→肉表面を焼き、煮込む→じゃが下茹→肉を取り出し、ザワーk、じゃが煮る

2

写真

ザワークラウトは手作りすると日数がかかるので、瓶詰を使います。スーパーやネットなどで、500円くらいです。

3

写真

(前日に)お肉に、塩をまぶし、冷蔵庫に置いておきます。
(肉1kgにつき塩15gの割合です☆)

4

写真

※の野菜を、小さめに切り、鍋にオリーブオイルをひいて炒めます。

5

写真

野菜がしんなりするまで軽く炒めます。

6

写真

隣のコンロで、肉とベーコンに焼き色を付けながら、鍋に加えていきます。

7

写真

白ワインとタイムを入れ、お肉が全部浸るまで、水を加えます。
◆→コツ、ポイントを見てくださいね☆

8

写真

沸騰したらアクを取り中火弱火で1時間半~2時間ほど、お肉が柔らかくなるまで煮込みます。

9

煮込んでいる時間があるので、他のおつまみもできちゃいますよ♪

10

写真

1時間くらい経ったら、じゃがいもを下茹でして、お湯から上げておきます。
(このあと手順20で加えます☆)

11

写真

1時間半くらい煮たところです☆
お肉も柔らかくなっています♪

12

写真

ソーセージは長く煮込むと皮が破けてしまうので、最後に加えて、5分ほど温めます。

13

写真

お肉、ベーコン、ソーセージは、ここで取り出し、ラップをして置いておきます。
(お肉が崩れないよう注意です☆)

14

写真

ザワークラウトの瓶の蓋は固いです!
スプーンの柄などを差し込むと、ポンッ☆といって、あとは手で簡単に開けられます。◆◆→

15

写真

ザワークラウトをボウルにあけ、漬け汁を流すように、軽く水で洗います。

16

写真

1度水を変えて流したら、ザルにあけます。

17

写真

手でぎゅっと、しっかり水気をしぼります。

18

写真

これを鍋に加えます。
美味しいスープがザワークラウトにしみ込みますよ♪

19

写真

塩、こしょうで味をととのえ、味見をします。

20

写真

茹でておいたじゃがいもを入れ、10分程煮たら、出来上がりです♪

21

写真

盛りつけです♪
中央にザワークラウト、周りにじゃがいもを並べます。

22

写真

先に取り出しておいたお肉を、こんもりと盛り付けて完成♪
お好みでマスタードを添えても☆

コツ・ポイント

→◆水は肉が全部浸る量を入れるので、鍋によって分量が変わります☆
肉が煮汁に浸って、優しく沸騰している状態が、肉を柔らかくしてくれますよ♪

→◆◆蓋と瓶の隙間に金属のへらを差し込んで、蓋を持ち上げるように動かすと、空気が入って空きますよ☆

このレシピの生い立ち

シェフから教えて頂きました♪
レシピID : 2244555 公開日 : 13/06/19 更新日 : 14/06/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

13 (13人)

19/08/19

写真

余ったザワークラウト消費に。美味しすぎて、また買ってこなくては!

mikeshima

ザワークラウト瓶見つけたら是非また♪うれしいれぽに感謝です♡

17/12/19

写真

初めてのシュークルート!お肉ホロホ②、ザワークラウト旨②でした✨

ぴぃー子

ほんとに美味しそうな出来上がりですね~♪素敵なれぽに感謝!!

17/03/30

写真

何度か作ってますが、つくれぽするのを忘れる美味しさ! レシピ感謝

あん1851

とってもうれしいれぽ感謝!!やさしい味で私もお気に入りです♡

16/12/25

写真

塩麹豚と手作りソーセージで!ステキレシピ何度も何度もリピします!

Mayumichh

とてもとてもうれしいれぽに感激です♡ぜひリピしてくださいね♡