極みそうめんチャンプルー

極みそうめんチャンプルー

Description

そうめんが豚のうまみを吸って、さらにおいしく!途中でラー油や涼味スープをかけていただく、二度おいしい夏のそうめんです。

材料 (2人分)

熟成極み 素麺
200g
ゴーヤ
1/2本
豚バラ薄切り肉
50g
卵(M)
2個
サラダ油
少々
少々
ミニトマト
2個
白すりごま
少々
ラー油
適量
【涼味スープ】
400ml
20ml

作り方

1

写真

今回は、「熟成極み 素麺」を使います。

2

ゴーヤは種を取り、白いところをスプーンでよく取り除いて薄くスライスし、ざるに入れて塩少々をふり、5分ほどおく。

3

<2>を耐熱皿に移してラップをかけ、600Wの電子レンジで1分加熱して氷水で冷まし、水気をきる。

4

豚肉は小さめに切り、卵は溶いておく。ボウルに【涼味スープ】の材料を入れて混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やしておく。

5

鍋に湯を沸かして「熟成極み 素麺」を入れてほぐし、2分ほど(かために)ゆで、水気をきる。

6

フライパンにサラダ油を熱し、豚肉を炒めて色が変わってきたら<3>を加えて炒め合わせる。

7

溶き卵を加えてさっと炒め、<5>を入れて一気に炒め、塩と和風だしの素で味を調える。

8

器に彩りよく盛ったら、白すりごまをふり、横半分に切ったミニトマトと別の器に入れたラー油を添える。

9

最初はそのままいただき、途中でラー油やキンキンに冷やした【涼味スープ】をかけていただく。

コツ・ポイント

具材と炒め合わせるのでそうめんはかためにゆでるのがコツ。通常より30秒早く水にとります。炒めるときは、さっと手早く!全体がなじめばできあがり。涼味スープの「鶏がらスープ」は、鶏がらスープの素を湯に溶かしたものでOK。

このレシピの生い立ち

和の巨匠、中村孝明氏考案!「熟成極み 素麺」を使った、ご当地メニュー風そうめんレシピです。麺がくっつきにくく伸びにくいので、チャンプルーなどの炒めものにも最適。肉類と合わせると、うまみを吸っておいしくなります。
レシピID : 2245989 公開日 : 13/06/17 更新日 : 14/03/31

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

219 (218人)

13/09/24

写真

何度も味がかえれて美味しかったです(*^_^*)

Hii163

味の変化が楽しいですよね♪お野菜も一緒に食べられるのが◎ですね☆

13/09/20

写真

二度楽しめて美味しく満足でした~(^-^)

あしかりぼう

2度楽しめて、贅沢な味わいがイイですね!ありがとうございます♡

13/09/11

写真

さっぱりいただけました!

wasabi♥

コシのある麺と、野菜の相性抜群ですね!さっぱり感が◎ですね♪

13/09/07

写真

ソーミンチャンプルーもゴーヤーチャンプルーも大好き❤味変も楽し♪

藍☆あい

ありがとうございます!やみつきになりそうな美味しさですね☆

1 2 3 4 5