烏龍茶の佃煮

烏龍茶の佃煮

Description

烏龍茶の茶殻でつくる佃煮

材料 (お茶1回分の茶殻を使用)

茶ガラ(烏龍茶や緑茶などやわらかいもの)
茶殻の前は5グラムぐらい
醤油
大さじ1

作り方

1

お茶を淹れ終えた茶殻を鍋に入れます。
台湾の高山茶や包種類茶など、葉の形がしっかりしていてやわらかいものがオススメです

2

焦げないように、水100㏄ぐらいとハチミツ、醤油をいれて煮込みます。
砂糖を使う場合は、醤油は時間差で後から入れます

3

弱火で、汁気がなくなるまで煮込みます。

コツ・ポイント

味付けは好みで加減してください。
葉ジカラのある茶葉でしたら、もとの風味を活かして、あっさり味付けの方がおいしいと思います。
茎は煮ても硬いので、煮る前に取り除いておいた方がよいでしょう。
何回分かの茶殻をためておいて煮込んでも良いです。

このレシピの生い立ち

そのままかじっても美味しい茶殻を、いつも捨ててしまうのがもったいなくて、佃煮にするとよいと聞いて作ってみました。
お茶請けにもピッタリです。
ビタミンやカテキン、食物繊維もたっぷりとれます
レシピID : 2255854 公開日 : 13/06/13 更新日 : 13/06/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

15/10/26

First tsukurepo mark
写真

茶がらまで美味しく頂けて嬉しい。お茶がもっと身近な物になりました

うくじゅう