ふんわりクラシックチョコレートケーキ!

お菓子の本に載っていたレシピを参考に、砂糖控えめでアレンジしてみました。
ふわふわの口当たりのケーキは失敗しがちですが
このレシピは失敗知らずです。
バレンタインやクリスマスなどのイベントの時に最適!

材料

チョコ
90g お徳用の袋入りチョコなら18個
50g
3個分
薄力粉
20g
*卵白
3個分
*グラニュー糖
25g

1

【下準備】
薄力粉は20グラムと少量ですが1回はふるいます。
下に新聞の折込チラシを敷いた上でふるうと窮屈でなくて苦になりません。

2

チョコとマーガリンをボールに入れて、50~60度の湯に当てて溶かします。
チョコはどうせ溶けるので刻まなくてもいいです。

3

チョコとバターが溶けてきたらゴムべらで時々混ぜながら全体に滑らかになるまでとかし、鍋からはずしておきます。

4

卵は卵黄と卵白にわけ、別々のボールにいれます。
卵黄にグラニュー糖を一度に加え、泡だて器を短めに持ってぐるぐる回してすり混ぜます。室温が低い時は、先ほどチョコを温めたお湯にボールの底を少しつけるとやりやすくなります。

5

【重要】
生地が白っぽくもったりとしてきて、
泡だて器ですくってみるとたらたら~っと落ちて跡が少し残るくらいまですり混ぜてから、
先ほど溶かしたチョコとマーガリンを加え、泡だて器でムラなく混ぜます。

6

ふるった薄力粉をこし器にいれ、少し高いところからふるい入れます。
茶こしや味噌をこす道具に入れてもふるってもOKです。

7

生地全体がなめらかになるまで、泡だて器でぐるぐる混ぜます。泡だて器ですくうと生地がたらたらと落ちてつやつやになるまでまぜます。

8

卵白をミキサー高速で泡立てます。ミキサーを止めて、持ち上げると跡が残るようになったら*グラニュー糖を加え、再びミキサー高速で混ぜます。
すくい上げるとピンとツノが立つまであわ立てればOKです。
ミキサーでやるとあっという間なので混ぜすぎにご注意!

9

チョコ生地の入っているボールにメレンゲの1/3を加えて、色のムラがなくなるまで泡だて器でさっと混ぜあわせます。
こうしておくと、残りのメレンゲの泡を消さずに混ぜられちゃいます。

10

残りのメレンゲを一気に加え、
ゴムべらでボールを回しながら手早く混ぜます。
メレンゲの泡を消さないように底からすくい上げるようにしてください。
【混ぜすぎ注意!】
均一に混ざったらストップです!

11

型に生地を流しいれます。
型を持ち上げて2~3回落とし、生地の中の空気を抜きます。
180度のオーブンにいれ、(段がある場合は中段)
35分~40分焼きます。

12

オーブンから出すと、真ん中の方がしゅわしゅわ~と凹んできますが、
そういうケーキなので心配いりません。
しぼんでも中はふんわりなので安心してください。

コツ・ポイント

【絶対】メレンゲはしっかりツノがたつまで!

【ご注意】
ミルクチョコを使う時は、
もっと砂糖を少なくしてもOKです。

【アレンジ】
食べる時に、甘さ控えめの生クリームを七分立てにして添えるとおいしい&カッコつきます♪

このレシピの生い立ち

レシピID : 225633 公開日 : 05/11/11 更新日 : 05/11/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」