Boudin aux oignonsとビーツのスープ

Boudin aux oignons noirは豚の血と脂で作った腸詰に玉葱を混ぜた物。でも、産地によって違いがあるそう。貧血気味な友人の為に作りました。
ビーツと合わせてみたら、ビーツの優しい味と良く会いました。
是非、バゲットと余った赤ワインと一
han han

材料 (2人分)

Boudin aux oignons
2本
パック入りビーツ
1コ
たまねぎ
1コ
じゃがいも
2~3コ
にんじん
1/2コ
約50c
塩・胡椒
適量
お好みで

1

玉葱・じゃがいも・人参を一口大に切り、圧力鍋に入れ、ひたひたより多めの水で火にかける。(この時、好みでローリエを加える)

2

具に火が通ったら、ビーツを加え、再沸騰させ、ブイヨン・塩・故障で味を整える。
(ビーツのスープはこれで完成。このスープだけでもめしあがりぃ)

3

別の厚手鍋でBoudin aux oignonsを焼く。火が強いと形成が崩れるので、私は中火で調理します。(もしくはそのままスープに追加)
軽く火が通ったら、スープを加え、沸騰したら赤ワインを加えて完成!

コツ・ポイント

ビーツと赤ワインの赤がキレイなので白色のBoudin aux oignons blanc (牛乳と鳥のささ身の腸詰)の方がお勧め。
内蔵臭さもありません。

このレシピの生い立ち

Boudin aux oignonsを使ったポトフをフランス人のマダム宅でいただいたのがきっかけ。
レシピID : 225686 公開日 : 05/11/11 更新日 : 05/11/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」