まさに基本のパウンドケーキ

まさに基本のパウンドケーキ
パウンドケーキ初挑戦!という人におすすめの基本のパウンドケーキです^^素朴なおいしさで作り方も超シンプル。

材料 (60×125×45H(ダイソーパウンドケーキトレイ中) 2個分)

A 薄力粉
100g
A ベーキングパウダー
3g
A 塩
ひとつまみ
無塩バター
100g
砂糖(グラニュー糖でも上白糖でも)
100g
とき卵
2個分(100g)

1

卵とバターは2~3時間室温において常温にしておきます。
Aの粉類は合わせて2回ふるっておきます。

2

写真

常温になったバターをハンドミキサー高速で泡立てます。

3

写真

白っぽくバタークリーム状になるまで30秒間泡立てましょう。

4

写真

砂糖を2回に分けて加え、最初の1回は30秒、2回目全部あわさってからは60秒「1~2」と数えながら高速で混ぜます。

5

写真

バターが白くふわっとしてバニラのジェラートみたいになったらOKです^^

6

写真

次にとき卵を混ぜていきますが、分離しないように6回にわけて少しずつ混ぜていきます。

7

写真

卵を混ぜるときはハンドミキサーは低速に切り替えます。全体が混ざっていたらOKです。

8

写真

粉類を2回に分けて加え、ハンドミキサー低速で混ぜます。ミキサーを底の演習にあわせてゆっくりと10回ずつ回転させます。

9

写真

最後は端に飛んだ粉をへらで真ん中に集めて。

10

写真

5回混ぜて終わりです。粉を入れてからは合計25回(25秒)混ぜます。細かい波紋のような模様ができていればOKです。

11

写真

オーブンを170℃に余熱し、その間に
型に生地を流し入れます。真ん中がへこんだ逆アーチ状になるようにしてくださいね。

12

写真

オーブン下段でまず15分焼きます。膨れて盛り上がってきますので、いったん出して中央にナイフで切れ目を入れます。

13

写真

オーブンに戻し、160度で15分焼きます。真ん中の切れ目からきれいな割れ目ができて膨らんできます。

14

写真

きれいな焼き色がついたらオーブンから出し、真ん中を竹串で刺してみて何もついてこなければ乾いたふきんをかけて冷まします。

15

写真

16

生地をへこませて入れるのは、真ん中だけボコっと出っぱるのを防ぐためです^^

コツ・ポイント

手順どおりやってもらえれば失敗なしです^^
保存は冷めてからラップでくるんで室内の涼しい場所においてください。作った日から5日間はおいしく食べることができます。

このレシピの生い立ち

小麦粉・砂糖・バター・卵1ポンドずつで作るというシンプルなバターケーキで、すべてのパウンドケーキの原型ですね^^
バニラエッセンスを加えると英国式に、レモン汁を加えるとフランス式の『カトル・カール(4/4という意味)』になります。
レシピID : 2265205 公開日 : 13/06/23 更新日 : 13/06/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

6 (5人)

14/11/15

写真

表面が焦げたので途中で蓋をしてやきました(笑)簡単で美味です☆

ぱち香

でも上手だと思います^^すごくふんわり焼けてますね!れぽ感謝

14/05/06

写真

マーマレードジャムをのせて焼くだけ♪めっちゃ美味でした♪

みんなありがとうママ

アレンジれぽありがとうございます^^おいしそうですね!

14/05/04

写真

簡単しっとり♪チョコソースも美味。何度もリピしてます♪

みんなありがとうママ

チョコソースを使ったアレンジれぽありがとうございます^^

14/02/27

写真

友達に配りました。卵の風味があり美味しいと好評でした♪

hatuna

ラッピングもかわいい!好評でよかったです。れぽありがとう^^