ふんわり柔らか食べ易い✿ミルクライ麦パン

ふんわり柔らか食べ易い✿ミルクライ麦パン
ライ麦がたっぷり入った健康的で自然派志向のパンです♪牛乳入りなので食べ易く、柔らかくて軽い食感です♬

材料 (12個分)

200g(80%)
ライ麦粉
50g(20%)
砂糖(三温糖)
10g(4%)
バター(無塩)
10g(4%)
5g(2%)
ドライイースト(サフ赤)
4g(1.6%)
モルトパウダー(ゴールドマルツ)
1.5g(0.6%)
牛乳
180ml(72%)

1

写真

モルトパウダーはクラストに綺麗な焼き色を付ける為と、イーストの活動を促進する為。無ければ入れなくても大丈夫。

2

写真

HB/手捏ね/ミキサー等好きな方法でパン生地を作る。
ハード系では無いので生地を伸ばすと薄い膜が出来る迄捏ね上げる。

3

写真

生地が手に付かなくなるまでまとまったらOK。
ボールにバターを薄く塗り、綺麗に丸めた生地を入れて表面に霧吹きする。

4

オーブンの発酵機能35度で40~50分、又は室温で約2倍になる迄一次発酵する。
生地の表面が乾燥しないように注意する。

5

一次・最終発酵でオーブンの発酵機能を使う場合には、乾燥を防ぐ為、庫内にたっぷりと霧吹きをして水分を補う。

6

写真

生地の中央に軽く粉をつけた指を入れて、しっかりと指の跡が残ったら一次発酵完了。

7

写真

生地の重さを計る。今回は472g。

8

写真

軽く打ち粉をした台の上に、とじ目を上にしておく。
麺棒で中央から上下左右斜めに生地を伸ばし、ガス抜きする(パンチ)。

9

写真

再び、生地を折り畳みまとめる。
12個作るので、生地をカードで12分割する。

10

写真

472g÷12=39g。1個当たり39gになるように、計量しながら微調整する。

11

写真

それぞれの切り口を内側に入れるようにしながら、表面を張らせて丸くする。
これが成形になるので、凸凹しない様に丁寧に行う。

12

★丸パンにする場合★

13

写真

成形したら、天板にクッキングシートを敷いた上に、十分な間隔を開けて配置する。
オーブン庫内と表面にたっぷり霧を吹く。

14

写真

オーブンの発酵機能35度で40分2倍になる迄最終発酵させる。
又は乾燥を防いで室温で2倍になる迄最終発酵させる。

15

写真

クープナイフ(剃刀)で中央に1本切れ込みを入れる。
その時、皮を1枚剥ぐような感覚で剃刀を水平にしてスパッと入れる。

16

写真

表面に霧吹きする。
オーブンを220度で予熱する。
生地を入れ、庫内にたっぷり霧吹きして、200度に調整後12分焼く。

17

写真

クープが開いて、こんがりと美味しそうな焼き色が付いたら出来上がり。
クーラーに乗せて粗熱を取る。

18

写真

底側からのアップ。
パン切り包丁で切ると、クラフトはパリっとした薄く、クラムはふんわりと柔らかいです♪

19

★ちぎりパンにする場合★

スキレット(15cm)を使用。
天板はオーブンに入れて予熱、その上にスキレットを乗せる。

20

写真

スキレットにクッキングシートを敷き6個乗せる。表面に霧を吹き、オーブンの発酵機能35度で40分2倍になる迄最終発酵。

21

写真

又は乾燥を防いで室温で2倍になる迄最終発酵。
発酵後、表面に霧吹きする。

22

写真

ライ麦粉をふりかける。オーブンを220度で予熱
生地を入れ、庫内にたっぷり霧吹きして、200度に調整後18分焼成。

23

写真

余分なスキレットがあれば、天板を予熱する時にスキレットも一緒に温め、クッキングシート入り生地をそのまま移すと良い。

24

写真

ライ麦の素朴な味がして、ふんわり柔らかなちぎりパンが完成♬

25

写真

ちぎってみるとこんな感じ。
クラストはパリッと、クラムは柔らか♪

26

★カンパーニュにする場合★

オーブンを250度に予熱する。天板も一緒に温める。もう1枚の天板に熱湯を入れる。

27

写真

生地の中央に軽く粉をつけた指を入れて、しっかりと指の跡が残ったら一次発酵完了。

28

写真

ボール(直径20cm)に布巾を敷いて、その上にライ麦粉をたっぷりふる。

29

写真

軽く打ち粉をした台の上に、とじ目を上にしておく。

30

写真

麺棒で中央から上下左右斜めに生地を伸ばし、ガス抜きする(パンチ)。

31

写真

上下を折り畳む。

32

写真

左右を折り畳む。
中央に親指を入れるようにしながら、周囲の生地を伸ばしながらまとめて、表面が綺麗に張るようにする。

33

写真

とじ目を摘まんできっちりと閉じる。
とじ目を上にしたまま、ボールに入れて霧吹きする。
35度で約30分、最終発酵する。

34

写真

最終発酵後、ボールの高さまで生地が膨らんでいる。
過発酵するとクープが開かなくなるので、短い位が丁度良い。

35

写真

クッキングシートを生地の上に乗せて、そのままボールをひっくり返す。

36

写真

ライ麦粉を表面にたっぷりとふる。

37

写真

良く切れる剃刀(クープナイフ)を使って、5mm位の深さで十字に切り込みを入れる。

38

天板ごと250度に予熱したオーブンの下の天板に熱湯を入れる。
上の天板にクッキングシートごと素早く生地を乗せる。

39

写真

オーブンの温度を230度に下げる。
蓋を閉じて、そのまま5分放置してクープを開かせる。
230度で10分→

40

写真

180度に下げて10~13分焼成。
こんがり焼けたら完成。
クーラーに乗せて粗熱を取る。

41

写真

断面はこんな感じ。クラムは柔らかくふんわり、クラストは薄くカリッと食感。サンドにもぴったり♪

コツ・ポイント

ベンチタイムを省いています。
優しい味にする為、牛乳をたっぷり入れていますが、水でもOK。

ライ麦と雑穀を合わせて20%配合でも美味しいです。

このレシピの生い立ち

ライ麦が沢山入ると風味豊かになる反面、ずっしり感が苦手という方も。

そこで、ライ麦の風味をさりげなく楽しめる配合にして、軽くてふんわり柔らかで、万人受けするような食べ易い食卓パンになるように考えました。
レシピID : 2267308 公開日 : 13/06/25 更新日 : 16/05/23

このレシピの作者

❤フォロー&つくれぽ下さる方々に感謝❤

簡単でシンプルな家庭料理をご紹介。
日々の食卓に美味しい料理が並ぶとそれだけで笑顔になる、そんな小さな幸せが元気の源です。


COOKPAD 第2期レシピエール
パンマイスター

http://minne.com/@ateliersarah

『沙羅の花屋』クラフト作品の展示

©️2012ateliersarah

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

21 (17人)

18/09/26

写真

今夜のディナーロールになりました。このプチサイズがかわいい~

grub

食べ易いサイズですよね★こんがり焼けて凄く美味しそう!感謝

18/05/23

写真

柔らかくて美味しくてリピしてます今日はレーズン入れました^^

★ゆっちゃま

気に入って頂けリピ嬉しいです★ふんわり美味しそう♪ありがとう

18/04/14

写真

黒ごま&チーズで☆ふんわり美味しく焼き上がりました。好評でした!

そいみーと

間違い無い組み合わせで凄く美味しそう★是非又宜しくね♪感謝❤

18/03/25

写真

シチューのお供にしました!すぐに完食。やっぱり美味しい!

りえままりん

ご愛顧下さり嬉しいです★シチューに合いますね!ありがとう❤

1 2 3 4 5