【シェフとコラボ】ルガイユ蓮根ハンバーグ

【シェフとコラボ】ルガイユ蓮根ハンバーグ
れんこんをたっぷり入れたしっとりハンバーグに爽やかなルガイユソースと香草をたっぷりかけた夏らしいハンバーグです。

材料 (2人分)

牛豚合い挽き肉
200g
レモンペッパー
適量
A
レンコンすりおろし(5㎝程度分)
正味60g
玉ねぎみじん切り
1/2個分
バター(有塩)
10g
にんにくみじん切り
1/2片分
20g(1/2cup)
牛乳
15g(大さじ3)
B
ブラックペッパー
1g(小さじ1/2)
2つまみ
【ルガイユ (ソース) 】
赤玉葱
1/2個
トマト
2個
マンゴー(固め)
70g(約1/4個)
1/2本
80g
塩、胡椒
適量
【付け合わせ】お好みで(*^_^*)
グリーンアスパラガス
1本
大葉粗みじん切り
2枚分
ブロッコリースプラウト粗みじん切り
1/2パック分
ルッコラ粗みじん切り
5束分
ヤングコーン
2本
レンコン薄切り
適量

1

写真

玉ねぎの外皮をむいて上下を落とし、ラップで1個の元の形になるように巻いて、600Wのレンジで12分加熱する

2

写真

1の玉ねぎをみじん切りにし、Aのバターを加えて溶かす

3

写真

2にAの他の材料を加えて混ぜる

4

写真

合い挽き肉をポリ袋に入れて、肉に粘り気が出るまでしっかりと混ぜ、Bと3を加えて更に混ぜる

5

写真

4を中の空気を抜きながらハンバーグ型に形成し、バットに並べラップをして冷蔵庫で30分程度休ませて更に空気を抜く

6

写真

5にレモンペッパーを両面に振り、フライパンに分量外の油を熱して中火(IH火力3)で5のタネを片面3分ずつ焼き焼色を付ける

7

写真

6を元の面に返してから、分量外のお湯少々を加えて弱火(IH火力2)で更に蓋をして5~6分程度蒸し焼きにする

8

写真

赤玉葱・マンゴーは5㎜角にし、トマトは湯剥きして種を取り同じく5㎜角にする。

9

写真

鍋に1/2量のオリーブオイル、にんにく、赤唐辛子を入れ香りが出てきたら赤玉葱、塩少々を入れしんなり甘みがでるまで炒める。

10

写真

トマト、マンゴーも加え強火で軽く水分を飛ばす様に炒め、冷ましておく。
残りのオリーブオイル、米酢を加え塩、胡椒で調える。

11

写真

分量外の塩少々を入れた湯でアスパラ・ヤングコーンを3分、レンコンを5分茹で、ハンバーグ・ルガイユ・付け合わせの順に盛る

12

写真

Sens & Saveurs 料理長の鴨田 猛氏とのコラボレシピです

13

写真

鴨田シェフからラジオ収録のお仕事の時に、ルガイユ(ソース)は白身魚にも合うのでやってみて!アドバイス頂き、早速作りました

14

写真

自宅にあった残り物食材です。玉ねぎ1/4個、冷凍マンゴー少し、プチトマト2個、ニンニクみじん切り少し、茹タコ少し。

15

写真

ニンニクとオリーブオイルと玉ねぎをしんなりするまで炒め、マンゴー、トマトを加え、オリーブオイル20gと米酢20gを加える

16

写真

タコに塩をして極弱火(IH火力2)でオリーブオイルとニンニクみじん切りで炒める

17

写真

作っておいたルガイユとタコを一緒に盛り付け、大人分はチリペッパーをかける

18

写真

鴨田シェフのお店では、ランチタイム8400円のコースで水分を減らして、蒸し焼きしたスズキに乗せて出されてましたよ!

コツ・ポイント

2の玉ねぎは熱いのでやけどに注意!3のレンコンおろしはハンディーブレンダーで行うと水分が出過ぎてしまうので、片栗粉少々加えるか、おろし金でして下さい。11のアスパラガスは、調理前に固い皮を剥き、根元を取り除きレンコンは皮をむいて下さい。

このレシピの生い立ち

卵アレルギーの方でも食べられるハンバーグです。材料の牛乳を豆乳へ、パン粉を米粉パン粉へ変更すれば、小麦や牛乳アレルギーの方でも食べられるハンバーグになります。
レシピID : 2267606 公開日 : 13/08/19 更新日 : 13/08/20

このレシピの作者

インテリアコーディネーター兼、フードコーディネーターが子育てライフを楽しくするアイディア&カラダ想いのレシピを紹介しています!
http://yukamoriyama.com/blog/

HP→http://yukamoriyama.com/

https://m.facebook.com/7slifestylestudio/?locale2=ja_JP
でも最新情報ご覧頂けます!

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」