美生柑マーマレードで作る自家製ソーダ

美生柑マーマレードで作る自家製ソーダ

Description

手作りの美生柑(みしょうかん)マーマレードで作る、シュワっと美味しい自家製ソーダです。マーマレードは、料理やジャムにも。

材料 (瓶2つ分)

美生柑(みしょうかん)
1個
実と同量のグラニュー糖
今回は300g

作り方

1

写真

材料を準備します。

2

写真

美生柑は大きいので、1つでOK。左は甘夏です。比較すると大きさがよくわかります。

3

写真

瓶を煮沸消毒しておきます。今回は、瓶2つ分できました。

4

写真

美生柑をよく洗っておきます。

5

写真

表皮をむきます。ワタは苦味の原因なので、極力入れないようにします。

6

写真

2つに割って、わたをむいていきます。こうして見ると、とてもわたが厚い事がわかります。

7

写真

わたと実を分けたあと。

8

写真

実は、さらに薄皮をむき、種と果肉をわけておきます。

9

写真

実の重さを計っておきます。この重さが、グラニュー糖の量となります。

10

写真

皮を小さく切っていきます。あとでソーダにする為、大きいと飲みづらいと思うので小さく切っていますが、お好みの大きさでOK。

11

写真

水でしっかりと洗います。苦味を洗い流すように、ガシガシと。水を変えながら、3回ほど洗います。

12

写真

ざるにあげて、水気をきっておきます。

13

写真

鍋に皮と実を入れ、分量のグラニュー糖から大さじ2をとってまぶし、5分ほどおいておきます。

14

写真

実と皮がひたるくらいのお水で煮ていきます。

15

写真

柔らかくなったら、残りのうちの1/3のグラニュー糖を入れ、10分くらい煮ます。

16

写真

途中で、あくが出てきたら、丁寧に取りながら煮ます。

17

写真

種を別の小鍋に入れて、種がひたるくらいの水で煮ます。少しとろみが出てくるまで煮ます。このとろみはペクチンです。※コツ参照

18

写真

グラニュー糖の1/3を加え、さらに10分煮ます。

19

写真

10分後、3回めのグラニュー糖を入れます。

20

写真

工程17の水をこしながら入れます。種が入らないように注意しましょう。

21

写真

さらに煮ていきます。

22

写真

スプーンにとってみて、とろりとしていたら、できあがりです。

23

写真

消毒しておいた瓶につめて、美生柑マーマレードの完成。

24

写真

瓶からジャムを取り、少量の水で溶いてゆるくおきます。

25

写真

ゆるくしたものを、コップに入れ、氷を入れます。

26

写真

炭酸水を注いで、粒々が楽しめる爽やかな柑橘系ソーダのできあがりです。

コツ・ポイント

※17 とろみは、ドロドロとはでてきません。わりとさらりとしています。

このレシピの生い立ち

夏にぴったりな柑橘系ソーダが飲みたいと思い、作りました。美生柑(みしょうかん)はまろやかな酸味のあるフルーツ。マーマレードは、お肉に漬け込んでローストチキンにも使えますし、そのままジャムとしてもいただけます。一石二鳥なお手軽メニューです。
レシピID : 2269012 公開日 : 13/06/28 更新日 : 13/06/28

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

14/06/01

First tsukurepo mark
写真

見えにくくなりましたが、おいしい!合いますね!

ayakyan

柑橘系フルーツで他のも作れそうですよね。レポ、感謝です!!