アメリカのママの味 ラザニア

アメリカのママの味 ラザニア
ミートソースとリコッタチーズソースを交互に焼いた熱々のラザニア。分量多めなので、ソースを冷凍保存してパスタにも応用!

材料 (たっぷり)

【ミートソース】
 粗挽きソーセージ
450g
 牛ひき肉
200g
 タマネギ(みじん切り)
1/2個分
 砂糖
大さじ2
 乾燥バジル(あればエルブ・ド・プロバンスなど)
大さじ1/2~1
 こしょう
小さじ1
 塩
大さじ1
市販の束なら1~2束
 トマト水煮缶
2缶
 ハインツのトマトペースト
2缶
 しょうゆ
大さじ1
【リコッタソース】
 卵
1個
 塩
小さじ1/2
ラザニアヌードル(ゆでなくてOKのもの)
1箱
パルミジャーノ・レッジャーノ
1カップ
モッツァレラチーズ
固まり1~2個分を薄切りに
大さじ2

1

写真

ソーセージを粗く刻んでおく。イタリアンソーセージを使用する場合は、皮をむいてから、粗く刻む。

2

大きめの煮込み用鍋にオリーブオイルを入れ温め、ソーセージ、ひき肉、タマネギ、にんにくを、きつね色になるまで15~20分ほど炒める。

3

砂糖、塩、バジル、こしょう、パセリの半量を加えてよく混ぜる。

4

トマト、トマトペースト(汁ごと)、水2カップを加え、トマトをつぶしながら、ふたをして濃度がつくまで1時間以上煮込む。途中であくをすくい、しょうゆを加える。味見をし、塩分&水分の調節を!

5

リコッタソースを作る。ボウルにリコッタチーズ、卵、生クリーム、残りのパセリ、塩を加えて、ホイッパーでよく混ぜる。

6

耐熱容器にミートソースを薄くしき、パルミジャーノを振り、その上にラザニアをすき間なく敷き詰める。次にリコッタソースとモッツァレラの層を作り、再びラザニアを敷き詰める。

7

同じパターンで3~4回くり返す。ゆでないラザニアの場合は、表に出ている部分が固くなるので、すべてソースで覆うこと。最後に、フチから水を大さじ2杯くらい回し入れても。

8

アルミホイルで容器を覆い、220℃のオーブンで25分焼く。ホイルをはずし、ぐつぐつするまでさらに25分焼く。15分前後休ませると、切り分けやすい。やけどしそうなくらい熱々がよければ、そのままテーブルへ! お好みの大きさにカットしてサーブ。

コツ・ポイント

余ったソースはパスタにかける以外にも、水+コンソメのもとで薄め、そこにセロリやズッキーニ、ショートパスタ、白インゲン豆などを加えて煮込み、最後にパルミジャーノをかけて、ミネストローネスープにしてもおいしいですよ。

このレシピの生い立ち

留学時、ホストファミリーのママの得意料理でした。手に入りにくい材料を、日本風にアレンジしてみました。
レシピID : 227254 公開日 : 05/11/20 更新日 : 13/06/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

17 (14人)

18/01/26

写真

本格的でした!リコッタチーズがとっても好きです。

クックXGWXGM☆

いい焼き色ですね〜。ステキ♪ つくれぽThanks!

18/01/21

写真

アメリカ人の彼が絶賛♡初めて作ったけど美味しくできました^ ^

Rolaaaa♡

アメリカンなラザニア、気に入ってもらえてうれしいです♪

17/12/14

写真

めちゃくちゃ美味しかったです!大好評ですぐなくなりました(^^)

kaibreeze

おいしそうなルックス! レポ、ありがとうです。

17/11/29

写真

ほうれん草追加!リコッタが滑らかで美味しい♡ご馳走様でした!

シングルアイシャドウ

ほうれん草、間違いなし♪ 今度マネしますね。つくレポTKS!

1 2 3 4 5