動物性脂肪不使用・ココナッツホイップ

動物性脂肪不使用・ココナッツホイップ

Description

先月ブログにUPしたレシピです。
ココナッツミルクではなくココナッツクリームを使います。
実験継続中につき随時変更予定。

材料

ココナッツクリーム
200ml
ココナッツミルクパウダー
小さじ1
ココアパウダー
小さじ1
バニラエッセンス(なくてもOK)
適量

作り方

1

写真

今回使用したのはこのココナッツクリームです。1パック200ml入り。
原料は、ココナッツと安定剤(増粘多糖類)。

2

写真

ココナッツクリームを冷蔵庫で一晩水切りする。(100均の漏斗・ペーパーフィルタ・タッパーを使用しています。)

3

200mlのココナッツクリームを一晩ほど水切りして、60mlほどの水分が出ました。
クリームはしっかり冷やして。

4

写真

水切りしたココナッツクリームにきび砂糖とバニラエッセンスを加えて、ボウルを氷水に当てながら攪拌する。

5

高速で3分ほど攪拌するとこんな感じ。
ここでココナッツミルクパウダー(お好みで代わりにココアパウダー)を加える。

6

写真

ココナッツミルクパウダーを加えて更に攪拌したもの。ココア味にしない場合はこれでできあがりです。

7

写真

ココアパウダーを加えたものです。

8

写真

絞出し袋に入れるとこんな感じ。

9

写真

左から、ココアパウダー入り・ココナッツミルクパウダーのみ・粉糖+レモン汁入り。1時間常温放置してどうなるか実験しました。

10

写真

粉糖+レモン汁はダレまくって失敗。(味もイマイチ。)
ココナッツミルクパウダー入りが一番保形性が良いような感じです。

11

ココアパウダー入りのものも、ココナッツミルクパウダーを使ったほうがクリームが安定すると思います。

12

使う砂糖は、きび砂糖ではなく粉糖にするともっとクリームが安定するかもしれません。粉糖を使えば白く仕上がりますし...

13

写真

...ということできび砂糖の代わりに粉糖を使ってみました。
大差はないような...白く仕上がるというメリットはあります。

14

ココナッツミルクパウダーやココアパウダーは、ホイップの途中ではなく、初めから混ぜ込んでも同じようにできました。

15

写真

ココナッツミルクを水切りしたものでも実験しました。ココナッツミルクの場合は1日半ほど水切りしたものを使用。

16

写真

ココナッツミルクの場合、これだけ長時間水切りしても、かなりゆるいです...

17

ココナッツミルクパウダーには乳糖を使用しているものがありますので、アレルギー等のある方はご注意ください。

18

このホイップクリームを使って、パブロバも。
焼き上げたメレンゲにココナッツホイップと南国フルーツで夏デザート!!

19

追記:体質等によって、食べた後お腹が緩くなることがあるかもしれません。ご注意ください。

コツ・ポイント

ココナッツクリームはとにかくしっかり冷やしてください。ホイップしやすくなります。
商品によって添加されているものが違うので、他のココナッツクリームで同じようにできるかどうかは不明です...

このレシピの生い立ち

お店でココナッツクリームを見つけて、これでホイップクリームを作れるんじゃないかと思いついたのがきっかけで試してみました。
粉糖+レモン汁で失敗。きび砂糖+ココナッツミルクパウダーで成功。
レシピID : 2273916 公開日 : 13/07/02 更新日 : 16/05/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
tutu 2014年04月11日 12:41
参考になりました。ありがとうございます。ココナッツクリームのホイップは生クリームホイップに比べるとやっぱりボリュームは落ちますね?
けどココナッツの味と香り愛しますので、作ってみます。^ ^
momslabo 2014年04月12日 17:09
tutuさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
そうなんですよね。ココナッツクリームだとどうしても普通の生クリームのホイップに比べてボリュームは落ちますね…安定させるのも難しいというか…
夏になったらまたいろいろ試してみようかなと思ってます。