なをねこの、カキフライ

鴨川の漁師の店で食べました。牡蠣のおいしい季節になりました。

材料 (2人分)

牡蠣
加熱調理用1パック
塩水
適量
小麦粉
適量
2ケ
とんかつソースorタルタルソース
適量
サラダ油
適量
千切り甘藍
好きなだけ

1

牡蠣を塩水でよく洗います。黒ずみがきえれば完了。

2

キッチンペーパーで水気を切り、小麦粉、卵、パン粉の順につけていきます。

3

フライパンにサラダ油をいれ、170℃に熱したところで牡蠣を数個入れ弱火でで数分揚げます。

4

パチパチ音が聞こえはじめたところで(牡蠣の水分が蒸発)中火にし、色がついて音が小さくなったら引き上げます。

5

キッチンペーパーで油をきり、キャベツの千切りを敷いた器に盛り付けます。

6

豚カツソースかタルタルソースでいただきます。

コツ・ポイント

しっとりタイプのパン粉を使うことが骨です。
無い場合は、霧吹きで水をかけることがポイント。パン粉の水分が蒸発することで、カラット揚がります。

このレシピの生い立ち

鴨川の漁師の居酒屋、弁天丸で、おすすめ、というカキフライを食べました。美味!チルドの生食用牡蠣を、高温でさっと揚げると中は刺身、外はフライ。
レシピID : 227477 公開日 : 05/11/21 更新日 : 07/01/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」