春の味覚風な外見。苺風味で抹茶ババロア。

春の味覚風な外見。苺風味で抹茶ババロア。
今は7月。夏直前。夏直前ということはまだギリギリ春でしょう。今回は春っぽい見た目のデザートに挑戦してみました。

材料 (大人2分)

①苺ジャム
適量(目安15g)
①レモン汁
適量(目安4滴)
①ヨーグルト(プレーン)
適量(目安10g)
①マスカルポーネチーズ
適量(目安5g)
②-ⅰ生クリーム
100ml
②-ⅱ卵黄
卵2個分
②-ⅱグラニュー糖
40g
②-ⅲ抹茶
小さじ2
②-ⅲお湯
大さじ2
②-ⅳ牛乳(沸騰直前)
100ml
★1抹茶パウダー
★3をかける場合
★2ホイップクリーム
甘さの調整
★3エスプレッソソース
抹茶によく合う

1

①の材料を混ぜて苺のシャーベットを作ります。レモン汁はチーズケーキの雰囲気を出すために入れました。なくても大丈夫です。

2

①を好きなグラスに移し替えたら、冷凍庫にいれてシャーベット状にします。

3

写真

②。まず生クリームを7,8割で泡立てます。目安としてはまったりしたカンジです。

4

写真

泡立てた生クリームを冷蔵庫に入れておきます。次に②-ⅱをかき混ぜます。

5

写真

②-ⅲを合わせて抹茶を作ります。

6

写真

②-ⅱとⅲを混ぜます。

7

写真

■ムラが出ないにします。

8

写真

牛乳を温めます。沸騰直前になったら、すぐに火を止めます。

9

写真

すぐ■にいれて混ぜ合わせます。

10

写真

冷やしておいた生クリームを入れて混ぜます。

11

写真

この状態になったら終了です。あとは冷凍しておいたグラスに入れて、今度は冷蔵庫で冷やします。

12

写真

1時間ほど冷やしたら完成です。抹茶ババロアの上に抹茶パウダーを存分にかけたり、お好みでホイップ、ソースを加えます。

コツ・ポイント

根気と時間があれば大丈夫です。

最後のトッピング★3種。付け加えるとよりおいしいです。エスプレッソソースの味強いですが、ババロアの上に抹茶パウダーをかけるとほどよくなります。あとはホイップクリームでお好みの甘さに調整してください。

このレシピの生い立ち

夏といえばウィンブルドン。ウィンブルドンといえば苺。苺を使ったデザートが食べたいなと思い、余ってた抹茶でババロアを作って合わせてみました。春らしいデザートに仕上がったかな。

※エスプレッソソースはマスカルポーネ買うとついてきたりします。
レシピID : 2278383 公開日 : 13/07/06 更新日 : 13/08/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」