カボチャとレーズンのスコーン

カボチャとレーズンのスコーン
フワッとサクっとおいしくできました。
冷凍カボチャを使うと早くて便利。

材料 (6~7個)

冷凍カボチャ
50グラムくらい
レーズン
適当(10グラムくらい?)
ヨーグルト
大さじ1杯
ヨーグルトについてる砂糖
1袋(ヨーグルトについてる小袋)
薄力粉
50グラム
80グラム
小さじ半分
バター
30グラム
牛乳
50cc

1

カボチャをレンジで蒸してフォークなどで荒く潰す。
レーズンとヨーグルト、ヨーグルトについてる砂糖をあわせて混ぜる。
なめらかペースト状にする。
裏ごしはしなくてもよい)

2

薄力粉、強力粉、ベーキングパウダー、塩をあわせて一緒に振るう。(ダマを作らないため)
直前まで冷蔵庫に入れておいたバターを入れて、小麦粉の中でスケッパーで手早く切る。

3

バターが細かくなったら、手で粉になじむように揉みこみます。
バターが溶けないように注意。
さらさらのの状態にします。
(手で握ったら形ができるようなくらい)

4

手順1で作ったカボチャペーストを2,3回に分けて入れて
混ぜ合わす。
かたまりが何個か出来る感じになったら、牛乳を2、3回に様子をみながら入れて、生地をまとめる。
(ベチャベチャにしないこと、耳たぶくらいのかたさが理想)

5

まな板などに打ち粉をして、2センチくらいの厚さにのばし、コップなどで丸く形を抜く。
(生地を2等分してからすると楽チン)

6

180度のオーブンで20分ほど焼く。表面にちょっと焦げ目ががつけばOK。

コツ・ポイント

切るように練ること。練りこまない。
バターの量とか粉とか、量が極端に少なくなければ
けっこう適当でも出来るもんだな
と思いました。

ちなみに私は、スケッパーの代わりに
お好み焼きの小さい方のコテを使ってます。握りやすく、小さいからボールの中でもバターが切りやすく使いよいです。

このレシピの生い立ち

蒸して冷凍しておいたカボチャがあったのを思い出して。
レシピID : 228090 公開日 : 05/11/25 更新日 : 05/11/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

09/11/03

写真

南瓜80g三温糖+チーズ+シナモン入で☆ほんのり南瓜味で美味しい

なつあん*

つくれぽありがとうございます。三温糖コクがあっておいしそう!

09/10/14

First tsukurepo mark
写真

レーズン多めにしました。ハロウィン仕様です(^_^)v

sho_nagomi

おいしそう☆レーズン好きにはたまりませんね^^