ごまボン

ごまボン
シナモンの代わりに黒すりごまを使った、黒ごまロールパンです。香ばしくて美味しいですよ!

材料 (8個分)

200g
バター(有塩、無塩どちらでも可)
30g
ドライイースト
小さじ1.5
砂糖
大さじ2、大さじ3
牛乳
120cc
中1個
小さじ1弱
黒すりごま
大さじ2

1

バターは室温に戻して柔らかくしておく。小鍋に牛乳と卵を入れ、泡立て器で混ぜ、中火で沸騰寸前まで温め、卵液を作る。

2

ボールに強力粉を入れ、1のバター、砂糖大さじ2、ドライイーストを入れ、1の卵液半分をドライイーストめがけて流し入れ、全体を混ぜ合わせる。

3

2に更に残りの卵液と塩を加え、全体がまとまってくるまで手でこねる。まとまってきたら、ラップをかけて、密閉する。

4


ボールが入る程度の鍋に水(分量外)を入れ、沸騰のかなり前(小さな泡が立つ頃)に火を止める。鍋に3の生地の入ったボールの底が付かないように入れ、40分程度放置し、イースト発酵を行う。

5

4の生地を打ち粉用の強力粉(分量外)をまぶしたまな板などの上にひっくり返し、手で生地をパンパンと叩きながらガス抜きをする。

6

5の生地を麺棒でまな板1枚分弱の長方形に伸ばし、その上に砂糖大さじ3と黒すりごまをまんべんなくまぶす。生地を端から巻き上げ、巻き上がったら、綴じ目を下にして置く。

7


6を包丁で8等分に切り、オーブンシート又はバターを薄く塗った天板の上に置き、濡れ布巾をかぶせ、10分程度放置する。

8

180度に予熱したオーブンで約15分焼き上げる。焦げ目が均等に付くよう、天板の奥と手前を途中で入れ替える。焼き上がったら網などの上にのせ、粗熱を取る。

コツ・ポイント

シナモン好きな人は、黒すりごまと砂糖を生地にまぶす時に一緒にまぶすとさらに美味しいです。

このレシピの生い立ち

レシピID : 22865 公開日 : 01/06/11 更新日 : 01/06/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
イズミユカリ 2001年06月14日 00:11
パン師匠、じゅのさんにお褒めの言葉をいただけるなんて嬉し過ぎ(泣)。
じゅのさんのよりもすりごまの量が少ないのが黒さが弱い理由かな。黒すりごまをたくさん入れると、なんだか「買え!」って脅迫してるようでしょう(笑)。
実は、また違う「ボン」の構想が頭の中でまとまっております!週末に形にするぞォー!
じゅの 2001年06月14日 21:52
いえいえ、私もまだ修行中(っていうか、どんなにいい加減にやってたか分かっちゃったでしょ?)。33さんの新ボンも楽しみです。私は最近、「キャラメルミルクティのもと」を巻き込むのが好きです♪キャラボンとでも言うのかな(勝手に名付けてる)?

 そうそうこないだ再び明治屋に行ったら、ちゃんとありましたよ御社製品。さすがに試食会はもうやってなかった・・・。やっぱりうどんの方がおいしそうで、買ったら冷やしうどんにしてみようかなと思ってます。
イズミユカリ 2001年06月14日 21:55
新たな「ボン」、アップしました!と言っても、この前の「ボン」と、砂糖とパルメザンチーズが入れ替わっただけの「ボン」(笑)。ごまが入ってることは、言うまでもない、、、

明治屋、行ってくれたんだ。商品も見て来てくれたなんて、ありがとう!黒胡麻うどんは、冷やしがやっぱりオススメ♪