私的★基本のパン生地

私的★基本のパン生地
なんと!捏ね時間はたったの3分!!!まだまだ上手くいかないこともありますが、なんとか形になってきたので、覚書用に。。。

材料 (約6~8個)

200㌘
★全粒粉
大さじ1
★ドライイースト
小さじ1
★砂糖
20㌘
★塩
小さじ1/2
☆卵
1/2~2/3個
☆牛乳
卵と合わせて140㌘
☆バター
30㌘
照り用卵
1/3~1/2個

1

写真

大き目のボールに★をすべて入れて、泡だて器でよく混ぜておく。

2

写真

☆を耐熱ボールに入れて、電子レンジで40℃くらい(お風呂の温度)に温め、混ぜてバターを溶かす。私は温度計を持ってないので、手でさわってみます。加熱しすぎると卵が固まってしまうので注意!!

3

写真

【1】のボールに【2】を流しいれ、少し粉っぽさが残るくらいに箸で混ぜて一まとめにして、ラップをして10分放置プレイw

4

写真

まず1分間手でよく捏ねて、更に2分ほど叩きつけてると、生地の質感が変わってボールや手からの離れが良くなってきます。

5

写真

生地を丸くまとめて、ラップをして1次発酵。約2倍になるまで発酵させます。我が家には1升5合用の保温専用ジャーがあるので、ボールごとその中に入れて保温10分→スイッチ切って30分、発酵させました。

6

写真

40分経ちました。指に粉をつけて生地を指し、穴が塞がらなければOKです。

7

写真

ボールから取り出し、やさしくパンチしてガス抜き。

8

写真

分割して丸め直し、固く絞ったふきんをかぶせて10分ほど休ませる。(今回は1.5倍の分量だったので、12分割しました) この間に天板にオーブンシートを敷いておく。

9

写真

丸く成形して、天板に並べる。(今回は紫芋入りカスタードクリームを包みました) 【8】で使った布巾をかぶせて2次発酵30分。

10

写真

オーブンを180℃に余熱します。照り用卵を刷毛でやさしく塗り、13~18分焼きます。結構上手く出来たかも!?とか思っていたら、反対側は。。。

11

写真

紫色の物体が。。。(汗汗 まだまだ精進が足りないようです(涙

12

写真

すなめりさんがこの生地を使って、nahtanさんの『かぼちゃあんぱん』を作ってくださいました~☆すごく可愛くて美味しそう☆ありがとうございました♪

13

写真

りなゆsanがこの生地でツナコーンマヨパン(写真手前)とお手製つぶあんであんぱん(写真右奥)を作って下さいました☆あんぱん、絶対作ります♡ありがとうございました♪

14

写真

くすこsanが初手捏ねで作って下さいました~♪生地にはキャラメル風味のシロップを練り込んで、照り用の卵を塗った後に黒ごまを乗せて焼かれたそう☆お。。美味しそう♡

15

写真

KIKsanが初手捏ねで作って下さいました~♪ドライトマトとバジルを入れて、パルメジャーノレッジャーノをトッピング!そして、初めてとは思えない成形!!ワタシも見習わなきゃ^^;アリガトウゴザイマシタ♪

16

写真

心sanが作って下さいました~♪揃ってる大きさ・形、伝わってくるフワフワ感♡美味しそう~☆アリガトウゴザイマシタ~♪

コツ・ポイント

今回は、分量を1.5倍にして作り、バターの代わりに冷蔵庫の肥やしになっていたショートニングを使いました。マーガリンでもOKです♪照りをつけないなら卵1個+牛乳=140㌘、卵なしで牛乳のみ140㌘でもOKです(^_^)b

このレシピの生い立ち

友人の影響で、初めてパンを作ったのがちょうど1年前。それから半年ほど経った去年の8月、その友人からこの方法を教えてもらいました。正直、実際にやってみるまで「ホントにたった3分で生地が捏ね上がるの?!」と半信半疑でしたが、やってビックリ!ちゃ~んとパンになりました♪分量は少しアレンジしました。じっくりコネコネも楽しかったけど、この方法を知ってから今まで以上にパン作りが楽しくなりました♪
レシピID : 229308 公開日 : 05/12/03 更新日 : 07/05/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

14/01/11

First tsukurepo mark
写真

毎回お世話になります!お陰でパン作りが好きになりました♪

Lucaちん

ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ