玉子の包み揚げ

玉子の包み揚げ
春巻の皮を袋にして玉子を揚げます。

材料 (1人分)

春巻の皮
3枚
玉子
1個
ピザ用チーズ
15g
少々

1

写真

春巻の皮、3枚です。少し厚みがあり、破けにくいです。(1枚づつはがしてしまった場合は、水気を付けて皮を貼り合わせます)

2

写真

玉子とチーズは容器に入れておきます。

3

写真

春巻の皮の両辺に水をつけて、指ではさんで皮同士をくっつけます。(袋が出来ます)

4

写真

玉子とチーズを入れて、あいているところの両辺に水をつけてはさんで、皮同士をくっつけます。

5

写真

つなぎ目を上にして、油に入れます。中火で揚げていきます。(今回5分弱)

6

写真

【四つ折】ペーパーに取り、油を切ります。

7

写真

今回、玉子はまだ半熟でしたが、まったく問題ありません。

8

写真

【船形】一組の両辺だけくっつけて、もう一組は真ん中に寄せて楊枝でとめます。【材料】春巻の皮3枚、玉子1個、ベーコン1枚、チーズ30g。【味】ベーコンを入れましたが、正解でした。

9

写真

【袋】タコ糸を何回か回してから一回だけ結びます。食べるときに、タコ糸を解きます。【材料】春巻の皮2枚、玉子1個、ベーコン1枚、チーズ30g。【味】このレシピは完成していま。
【ノウハウ】茶碗に皮をしいて玉子を入れるとゆっくりと縛ることが出来ます。

コツ・ポイント

春巻の皮は1枚だと薄すぎると思いましたから、キッチンタオルに水を含ませて皮をたたき、皮同士を張り合わせました。

このレシピの生い立ち

居酒屋のメニューにバクダンというメニューがありました。今思うと、それは春巻の皮ではなく、麺帯/ラザニアの帯を使っていたように思います。
レシピID : 229327 公開日 : 05/12/03 更新日 : 05/12/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」