干ししいたけの含め煮

干ししいたけの含め煮
時間がかかりますが、じっとついている必要がないので、片手間に作れます。お正月用は、砂糖大さじ1増やして甘めに作ります。

材料

干ししいたけ
100gくらい
干ししいたけの戻し汁
500ml
調味料
砂糖
大さじ2と1/2
大さじ2
濃い口しょうゆ
大さじ2

1

干ししいたけをサッと洗って水で戻します。(最低でも3時間。1日くらいつけておきます)
夏場は冷蔵庫で戻します。

2

写真

しいたけの足を切ります。
カサを写真のように押さえて、根元を包丁で切り落とします。

3

写真

鍋に②としいたけの戻し汁を入れ、火にかけます。しいたけがヒタヒタになるように、戻し汁が足りなければ水を加える。(強火

4

写真

沸騰したら、アクが出るので取ってください。(中火

5

写真

本だしを入れ、落し蓋をして15分煮る。途中、煮汁が少なくなったら、水を足し、しいたけが浸っているようにする。
中火

6

写真

調味料を加え、落し蓋をしてさらに15分煮ます。
途中、煮汁が無くなりそうなら15分たってなくても火を止めます。
弱火

7

写真

少し煮汁が残っている状態で出来上がりです。そのまま鍋で冷めるまで置きます。

8

写真

刻んで4~5枚分ずつ冷凍しておくと、そうめん、混ぜご飯、茶碗蒸し、巻きずし、お浸しに混ぜたりと、便利に使えます。

コツ・ポイント

5~6枚作るのも、20枚作るのも手間は同じなので、沢山作ります。
こげるのを防ぐため、少し煮汁が残っている状態で火を止めます。
冷めるときに味が入りますので、鍋のまま冷まします。
戻すのと、出汁で下煮するのを手抜きすると、うまくいきません。

このレシピの生い立ち

実家はシイタケ栽培農家でした。結婚してから、段ボールで送ってくれるとんでもない量のシイタケを干して、しかたなく作ってました。
両親も老いて、今は自宅と親戚用しか作っていませんが、年に数回送ってくれる原木しいたけ。今は、感謝して作ります。
レシピID : 2294422 公開日 : 13/07/23 更新日 : 14/12/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

164 (148人)

19/01/08

写真

左下です。おせちに入れました❢ごちそうさま〜☺︎

☻せなたろす☻

わ!ありがとうハレのお料理に参加出来て嬉しい♪れぽ、感謝♡

19/01/01

写真

明けおめです♡今年も おせちにレシピお借りしました。ご馳走様です

なななな♡MaMa

おめでとうございます♪今年も使ってもらって嬉!ありがとう♡

18/07/06

写真

おいしく出来ました! 明日の七夕が楽しみです♡

あく子。・:+°

わぉ!たっぷり出来上がったね~♪楽しい七夕パーテーを!感謝♡

18/06/25

写真

実家から貰った干し椎茸、大量消費できました。簡単で美味でした♪

カピバラ母さん

ご実家からの干し椎茸!いいな~♪愛情一杯ですね!れぽ感謝♡

1 2 3 4 5
Profile クックZ0S21E☆ 2015年03月12日 15:49
すごく心暖まるお話だと思いました。
ぶーすか 2015年03月12日 16:35
クックZ0S21E☆さん

いらっしゃいまし~♪
こんにちは^^
親ってありがたいと思いますねえ。
今は、自分が息子たちに同じことをしてまして
食べきれんって嫌がられてます(*´з`)
そういうもんなんでしょうね^^