ひじきの炒り煮

ひじきの炒り煮
仕上げにすりゴマを入れたら、香りが素晴らしい。

材料 (4~6人分)

ヒジキ(乾燥)
20g
ニンジン(短冊切り)
1本
ゴボウ(ササガキ)
2分の1本
小さじ2
大さじ2
砂糖
小さじ1
大さじ1.5
醤油
大さじ1.5
大さじ2

1

(準備)ヒジキは水に20分以上漬け、充分に戻しておき、ザルに上げて水気を切る。ゴボウは酢水に浸しアク抜き後、ザルに上げ水気を切る。

2

鍋に強火でゴマ油を熱し、ゴボウを炒める。ゴボウの良い香りがしたら、ニンジン、ひじきを
入れ、油がまわる程度に炒める。

3

酒、砂糖を入れ、ひと混ぜしたら、醤油を入れる。

4

火を弱め、水気がなくなるまで、絶えず混ぜながら煮る。

5

ゴボウが柔らかくなったら(固いようなら、酒または水少々を足して煮る。)すりゴマを入れ、ひと混ぜしたら火を止める。

6

器に盛りつけて出来あがり。

コツ・ポイント

煮込まないので、ひじきはしっかり戻すこと。

このレシピの生い立ち

煮込む時間が惜しい時にこれを作ります。すりゴマを上手に使うとホントにおいしく出来ます。
レシピID : 22945 公開日 : 01/06/12 更新日 : 03/11/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
よくみ 2002年10月13日 22:27
こんにちは、焼き栗を試したよくみです。

うちには業務用で買ったひじきがどどんと500gあって、ひじきの煮物をよく作ります。
でも、味付けを勘でやってしょっぱくなったり、汁気でべちょべちょになったり、うまくいかなかったんです。

それで、レシピを検索したところ、cometさんのがいちばん素早くできそうと思って試しました。
味もちょうどよくて、まさにわたしの理想的なひじきの煮物~!(煮物じゃないか)。
昨日作ったんですが、今日冷たいまま食べてもおいしくいただけました♪
これならお弁当にもいいですね。

調味料の分量はメモして冷蔵庫に貼りました。
これでいつでもおいしいひじきが食べられる☆
こんにゃくやいんげんなど、他の材料でもできそうだし、定番料理になりそうです。

おいしいレシピをありがとうございました。
comet 2002年10月14日 21:54
よくみさん、こんばんは~。

焼き栗に続いて、ひじきの炒り煮、嬉しい報告ありがとうございます。

実はこのレシピ、ごぼうの千切りが面倒な時に作るのが定番なんです(単なる手抜き)。ひじきを戻す間に野菜の切り込みが出来るので重宝しています。

>こんにゃくやいんげんなど
レシピの時はゴボウとニンジンしかなかったのですが、他にもレンコン、干しシイタケでも美味しいと思いますよ。

味付けは「わたし流」なので、このレシピを元によくみさん流に調整してくださいね。

ちょうどゴボウの買い置きがあるのでわたしも作ってみたくなりました。